檸檬 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年06月25日
商品形態:
電子書籍

檸檬

  • 著者 梶井 基次郎
発売日:
2013年06月25日
商品形態:
電子書籍

繊細な文体が鮮やかな印象を残す名作!

私は体調の悪いときに美しいものを見るという贅沢をしたくなる。香りや色に刺激され、丸善の書棚に檸檬一つを置き--。現実に傷つき病魔と闘いながら、繊細な感受性を表した代表作ほか、12編を収録。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「檸檬」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • [読書会課題本]どこまでも透明な感受性にほう、と溜息をつく。生の鮮やかさに対する憧憬や憎しみ、諦めのような悲しみがどこか明るく描かれていて、一文一文の美しさに打ちのめされて立ち尽くす。そんな読書時間で [読書会課題本]どこまでも透明な感受性にほう、と溜息をつく。生の鮮やかさに対する憧憬や憎しみ、諦めのような悲しみがどこか明るく描かれていて、一文一文の美しさに打ちのめされて立ち尽くす。そんな読書時間でした。 「城のある町にて」の町や花火の情景、「雪後」の家路の夕暮れ、「Kの昇天」の月と夜の海の静けさ。「闇の絵巻」の闇に対する安息に思いを馳せ、「ある崖上の感情」の町並みや窓に対する思いになんとなく共感する。 何が好きって全部好き♡ところどころ声に出して読む。旅行に行くときなんかに一緒に連れて行きたい本です。 …続きを読む
    ちなぽむ
    2018年05月20日
    122人がナイス!しています
  • 2018年217冊め。新潮文庫で既読であるため、収録作品の中で厳密に未読だったのは『瀬山の話』『海』『温泉』のみだったろうか。純粋でアンバランス。読む時は穏やかな気持ちでなければ繊細さをかき消してしま 2018年217冊め。新潮文庫で既読であるため、収録作品の中で厳密に未読だったのは『瀬山の話』『海』『温泉』のみだったろうか。純粋でアンバランス。読む時は穏やかな気持ちでなければ繊細さをかき消してしまいそう。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年06月26日
    119人がナイス!しています
  • 赤になる遮断機、みみをおおうわたし、とおく、かすかにきこえたほんとうのこと、「えたいの知れない不吉な塊が私の心を終始おさえつけていた・・、不吉な塊が、それを握った瞬間からいくらかゆるんできたとみえて、 赤になる遮断機、みみをおおうわたし、とおく、かすかにきこえたほんとうのこと、「えたいの知れない不吉な塊が私の心を終始おさえつけていた・・、不吉な塊が、それを握った瞬間からいくらかゆるんできたとみえて、私は街の上で非常に幸福であった」。あかい遮断機、おなじだった。 …続きを読む
    しんば
    2019年06月30日
    92人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品