偽文士日碌

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041104736
ニコカド祭り2020

偽文士日碌

  • 著者 筒井 康隆
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041104736

後期高齢者にして東奔西走、文士の日々! 

後期高齢者にしてライトノベル執筆。芸人とのテレビ番組収録、ジャズライヴとSF読書、美食、文学賞選考の内幕、アキバでのサイン会。リアルなのにマジカル、何気ない一コマさえも超作家的な人気ブログ日記書籍化!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「偽文士日碌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 筒井先生の公開日記集。約5年分が掲載されており読み応えがあった。兵庫県と東京に自宅があり、相当激務の作家生活を送られていると思う。各作品の審査に臨む様子やパーティー等の作家としての顔や奥様をはじめ家族 筒井先生の公開日記集。約5年分が掲載されており読み応えがあった。兵庫県と東京に自宅があり、相当激務の作家生活を送られていると思う。各作品の審査に臨む様子やパーティー等の作家としての顔や奥様をはじめ家族に囲まれる私人としての姿等。評論や批評はあまり書かれていないが旅先で訪れた各地の旅館や食事メニューが高級で一流であり流石だな。と感じた。旅館やレストラン等が具体的に紹介されており自分も訪れたくなった。日記の節々からヘビースモーカーぶりやお酒を沢山飲む光景が垣間見えた。それらを程々にして健康に留意いただきたい。 …続きを読む
    テディ
    2019年09月29日
    54人がナイス!しています
  • 一番影響受けた作家な気がするので(何の影響かよくわからんが)、無条件に面白い。なんだかかんだと言ってもサービス精神満点なのがすごいと思うんですが、うけることしか考えてないというのか。文学賞の選考のとこ 一番影響受けた作家な気がするので(何の影響かよくわからんが)、無条件に面白い。なんだかかんだと言ってもサービス精神満点なのがすごいと思うんですが、うけることしか考えてないというのか。文学賞の選考のところが、個人的には一番面白かった。 …続きを読む
    山田太郎
    2013年11月06日
    48人がナイス!しています
  • Web上で公開している日記。良くあるアルファブロガーのどーたらと作りは同じなのだが、書く人が違うとこうも面白いのか?という好例。表紙の真ん中に鎮座する和服の著者の「文人」をパロってやるところから始まる Web上で公開している日記。良くあるアルファブロガーのどーたらと作りは同じなのだが、書く人が違うとこうも面白いのか?という好例。表紙の真ん中に鎮座する和服の著者の「文人」をパロってやるところから始まるんだけど、そういうのを忘れても楽しめてしまうのが困ったところ(w。 しかし、怨嗟のごとく湧き出す嫌煙カルトちゃんへの文句は良くぞ言ってくださいました!って感じになりつつ、刻みを煙管につめて読みながらの一服の美味しいこと(w …続きを読む
    Koning
    2013年07月11日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品