オコノギくんは人魚ですので(2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048916530

オコノギくんは人魚ですので(2)

  • 著者 柴村 仁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048916530

「すげーでっかいうじゃ見つけた!」――ここから事件は始まった。

とある昼休み、ナツはエリオットと共に〈秘密の招待状〉を人魚オコノギくんから渡される。とても楽しみにしていたナツだったが、その招待の日、三人はとんでもない事件に巻きこまれる……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オコノギくんは人魚ですので(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オコノギくん達の町に、梅雨がやってきました。梅雨が来たという事は、もうすぐ夏がやってくると言う事です。海から上がって一年目泳げないオコノギくんにも夏野菜が収穫できる夏が、井戸水に触れると眠ってしまうナ オコノギくん達の町に、梅雨がやってきました。梅雨が来たという事は、もうすぐ夏がやってくると言う事です。海から上がって一年目泳げないオコノギくんにも夏野菜が収穫できる夏が、井戸水に触れると眠ってしまうナツにも泳がない夏が、部活ばっかりやっているユイさんにも甲子園を目指せそうで目指せない夏が、薄倖の美少女っぽいアイヤマさんにはお友達と過ごす初めての夏が、白衣の王子様ミワさんにも何だかのっぴきならない夏が、やってきそうです。うじゃとお線香のもやもやをくぐり抜けたら、高校一年生のドキドキワクワクの夏がはじまります …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2014年12月31日
    74人がナイス!しています
  • ミワさんがそんな人だったなんて……!びっくり!日常系なものだったのに、だんだん謎が謎を読んで……(*^¬^*)続きが気になるー!いふって何者?!まるる堂は?!そしてやっぱり、うじゃ、きになるなー!触っ ミワさんがそんな人だったなんて……!びっくり!日常系なものだったのに、だんだん謎が謎を読んで……(*^¬^*)続きが気になるー!いふって何者?!まるる堂は?!そしてやっぱり、うじゃ、きになるなー!触ってみたい!!!!wwナツ、強くて格好いい!お母さんも気になるし、残りの人魚も気になる!次が待ち遠しい!!!! …続きを読む
    散桜
    2014年02月07日
    60人がナイス!しています
  • 読了。シュールな笑いとツッコミを誘う文章はそのままに、不思議で穏やかな日常から何やら不穏な空気が漂い始めた模様。ただ、それによって作品の雰囲気が“普通”になってしまった印象が無きにしも非ず。これからの 読了。シュールな笑いとツッコミを誘う文章はそのままに、不思議で穏やかな日常から何やら不穏な空気が漂い始めた模様。ただ、それによって作品の雰囲気が“普通”になってしまった印象が無きにしも非ず。これからの展開にもよりますが、今作はその謎に対して、興味をそそられることもなく、保安員をはじめとするラノベのキャラっぽい面々にも少々引っかかりました。クラスメイトや同校生徒の擦れていないやり取りは微笑ましく、そこは壊して欲しくないな、と願いつつ次巻も読む予定。ナツ、凄すぎる、ナツ。 …続きを読む
    のいじぃ
    2013年11月27日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品