七姫物語 第五章 東和の模様 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年03月31日
商品形態:
電子書籍

七姫物語 第五章 東和の模様

  • 著者 高野 和
  • イラスト 尾谷 おさむ
発売日:
2016年03月31日
商品形態:
電子書籍

その少女は静かに見つめる、動き始めた世界の模様を。

一宮シンセン都市の弱体化に端を発した東和の混乱は、新たな局面を迎える。 黒曜姫を掲げる旧王都・一宮シンセン都市に、二宮スズマ都市の翡翠姫は対決を決意し、その軍勢を動かす。 ついに起きた大国間の戦争に揺れる東和。 そんな中、七宮カセン都市の宮姫である空澄姫は、四都同盟締結を望む双子姫の招きに応じ、五宮クラセと六宮マキセの双子都市へ向かい、彼女たちに触れる。 平和を語る姫たち、独立を望む姫、改革を掲げる姫、そして、国体を背負う姫。 ただカラが見つめるのは、流れる時代の中、姫たちと人々が織りなす世界の模様。 東和七姫が彩る物語・第五章開幕。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「七姫物語 第五章 東和の模様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 四都同盟締結のため、双子の萌葱姫・浅黄姫、常磐姫、空澄姫が顔合わせ。常磐姫が、お姫様らしくない時の空澄を嗜めるのがお姉さんらしくて好き。あとp138で生真面目に「これから少し距離を取る。いいか?」と確 四都同盟締結のため、双子の萌葱姫・浅黄姫、常磐姫、空澄姫が顔合わせ。常磐姫が、お姫様らしくない時の空澄を嗜めるのがお姉さんらしくて好き。あとp138で生真面目に「これから少し距離を取る。いいか?」と確認するところも。p78~の毒味役のヒカゲと空澄のほのぼのした会話に和む。黒曜姫殿下は一宮だからか一番年長だと思っていたけど違うことと、あの人の再登場も驚いた。p294~p296の辺り、特に「多分、私が~」と萌葱姫が空澄に対して微笑みながら言った「貴女のそんな顔が~」と「ですが~心がけましょう」が好き。 …続きを読む
    幸音
    2015年12月27日
    11人がナイス!しています
  • 電子書籍。読み放題。お姫さまたちの関係性がかわいい。四都同盟のために4人揃った三宮五宮六宮七宮。常盤と空澄、双子。みんなみんな色々なことを考えながらもお姫さまをしていてかわいい。が、その間にも世界は動 電子書籍。読み放題。お姫さまたちの関係性がかわいい。四都同盟のために4人揃った三宮五宮六宮七宮。常盤と空澄、双子。みんなみんな色々なことを考えながらもお姫さまをしていてかわいい。が、その間にも世界は動く。一宮とニ宮のあれそれは次巻がとても楽しみ。琥珀の復帰も。 …続きを読む
    2020年03月01日
    5人がナイス!しています
  • 話は大きく動いていくけど戦闘場面はなんだか迫力にかける。主役は姫だから良いのか。都市と都市との争いだけれど登場人物を増やしすぎない工夫をされたためか主要人物以外は記号みたいに味気ない。書きすぎると訳が 話は大きく動いていくけど戦闘場面はなんだか迫力にかける。主役は姫だから良いのか。都市と都市との争いだけれど登場人物を増やしすぎない工夫をされたためか主要人物以外は記号みたいに味気ない。書きすぎると訳がわからなくなるからだとは思うけれど勿体ないなぁ。都市ごとの個性や政の仕組みや文化などがもっと知りたい。 …続きを読む
    あず
    2019年02月08日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品