シュヴァルツェスマーケン 2 無垢なる願いの果てに

シュヴァルツェスマーケン 2 無垢なる願いの果てに 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年02月05日
商品形態:
電子書籍

シュヴァルツェスマーケン 2 無垢なる願いの果てに

  • 原作 吉宗 鋼紀
  • 文 内田 弘樹
  • イラスト CARNELIAN
発売日:
2016年02月05日
商品形態:
電子書籍

これがカティアと最後の会話になるのか――?

カティアは、かつて英雄と呼ばれながらも歴史上から抹消された東ドイツ将軍の娘だった。その秘密を知ったテオドールは国家保安省による追求に恐怖するも、自分に信頼を寄せるカティアの保護を決意する。だが、部隊の隊員すら信用せずにふたりだけが生き残ることを優先するテオドールにカティアは反発し、それが発端となって事態は思わぬ展開に……。大人気PCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』の物語より18年前。欧州大戦を描く物語、第2弾!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュヴァルツェスマーケン 2 無垢なる願いの果てに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 理想を語る少女は真実を知るも変わらず前を進む事を決意し、何だかんだと思いながらも動かなかった少年は仲間を得ることに。やはり読むのに少々時間が掛かってしまうな。地上戦でBEATと戦う絶望感がハンパないな 理想を語る少女は真実を知るも変わらず前を進む事を決意し、何だかんだと思いながらも動かなかった少年は仲間を得ることに。やはり読むのに少々時間が掛かってしまうな。地上戦でBEATと戦う絶望感がハンパないな~。秘密を探る国家保安省のやる事がエグイ普通にそこまでするか。という事で次巻ものんびり読んでいこう。 …続きを読む
    アウル
    2016年02月09日
    15人がナイス!しています
  • カティアの立脚点確立の回。BETA戦の主力として戦術機戦はシリーズでよく描かれていますが、歩兵視点となるとまた違った趣がありますね、、、てか怖すぎる。要塞陣地上でのクルトとの会話は、全東ドイツ兵の願い カティアの立脚点確立の回。BETA戦の主力として戦術機戦はシリーズでよく描かれていますが、歩兵視点となるとまた違った趣がありますね、、、てか怖すぎる。要塞陣地上でのクルトとの会話は、全東ドイツ兵の願いなのだろうな。「きっとあんたは、それでいいんだ」 覚悟を固めたカティア、一歩を踏み出したテオドール、お互い手を伸ばして救出するシーンは象徴的でした。 …続きを読む
    遊辺
    2019年03月21日
    9人がナイス!しています
  • 妥協と信念、諦観と理想。力なき理想は妄想に過ぎない-過去を悔い、現状を憎みながらも現実と妥協し諦観するテオドールは、ただ自己の理想に拘泥するカティアと激突する。今巻は、過去を想起させる喪失感と無力感に 妥協と信念、諦観と理想。力なき理想は妄想に過ぎない-過去を悔い、現状を憎みながらも現実と妥協し諦観するテオドールは、ただ自己の理想に拘泥するカティアと激突する。今巻は、過去を想起させる喪失感と無力感に襲われるテオドールと過酷な現実に精神を苛まれるカティアが、共に誰かの為に何かをという切迫感に襲われながら、互いを理解し、皆と真に仲間となっていく。犠牲を覚悟して初めて戦える。誰かを救う為、カティアにも『選別』の刻が訪れる。陰謀渦巻き、絶望的な戦況の中にも前巻には無いカタルシスがあり、燃える展開。今巻も傑作。 …続きを読む
    highig
    2015年08月12日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品