シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月29日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
392
ISBN:
9784047284197

シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために

  • 原作 吉宗 鋼紀
  • 文 内田 弘樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月29日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
392
ISBN:
9784047284197

ついに始まる……終りの、始まりが

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戸惑いました。けれど読後は称賛しか浮かびません。アイリスディーナへの恋慕に共感し、戦友としてのグレーテルに熱い想いが込み上げて、そんなふうに育った温かい思いが、突き立てられたナイフによってどくどくと体 戸惑いました。けれど読後は称賛しか浮かびません。アイリスディーナへの恋慕に共感し、戦友としてのグレーテルに熱い想いが込み上げて、そんなふうに育った温かい思いが、突き立てられたナイフによってどくどくと体外に流れでてしまうような最後の展開。容赦がありません。苦しい。でもこの不自由な世界観が、全ての内容に説得力を与えます。「全てを救おうとして、全てを失うわけにはいかない」。テオドールは『黒の宣告』を下すことになるのでしょうか。その時、カティアは?第5巻を待ち望みます。 …続きを読む
    sabaKAN
    2012年10月31日
    7人がナイス!しています
  • カティアがすごく成長しているなあと思うのですが、それより感じることが各キャラの本音とその交じり合いが壮絶だということ。ある意味、BETAより怖い女の子たちですねwしかし、BETAとシュタージはいつも僕 カティアがすごく成長しているなあと思うのですが、それより感じることが各キャラの本音とその交じり合いが壮絶だということ。ある意味、BETAより怖い女の子たちですねwしかし、BETAとシュタージはいつも僕らの胸に絶望を連れてきてくれますね。もう大好き。重光線級との戦いとさらなる絶望が書かれるであろう5巻が楽しみです。もう暗色な未来しか見えない気がするのにニヤニヤしちゃうから不思議。 …続きを読む
    シャルシェ
    2015年07月08日
    5人がナイス!しています
  • はい、死亡フラグ乱立です。第666戦術機中隊に渦巻く崩壊の序曲・・・もう誰も止められない。テオドール自身も疑心暗鬼のままただ流れに身を任せてるようじゃなぁ。ああ、カティアが可哀相でなりません。本編で武 はい、死亡フラグ乱立です。第666戦術機中隊に渦巻く崩壊の序曲・・・もう誰も止められない。テオドール自身も疑心暗鬼のままただ流れに身を任せてるようじゃなぁ。ああ、カティアが可哀相でなりません。本編で武ちゃんが言ってた「そんなだから人類は負けるんだ」と言う言葉が脳内を駆け巡ったそんな四巻でありました。 …続きを読む
    HAL@ハッピーハッピークロニクル
    2012年11月01日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品