平安鬼姫草子 ~神ながら神さびせすと~

平安鬼姫草子 ~神ながら神さびせすと~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年11月26日
商品形態:
電子書籍

平安鬼姫草子 ~神ながら神さびせすと~

  • 著者 黒狐 尾花
  • イラスト さらち よみ
発売日:
2015年11月26日
商品形態:
電子書籍

時は平安、所は京。鬼の血を継ぐ少女と、その兄である若き陰陽師の物語。

“姫殺し”と呼ばれる 『怪異』 が起こる京の都。希代の陰陽師・安倍晴明がその原因を探る中、若く未熟な陰陽師の少年・坂上鈴城は、左近衛府に所属する少年・源頼親を誘い、独自に『怪異』捜査を始める。二人が無謀な行動に出たその裏には、鈴城の従姉妹、鬼の血を受け継ぐ少女・結鹿の嫌疑を晴らしたいという想いがあった。果たして、『怪異』 “姫殺し”には、妖と人間が織りなす 『愛』 が深く関わっていて……。切ない陰陽奇譚、登場。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「平安鬼姫草子 ~神ながら神さびせすと~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どうやらこの本も「姫陰陽師、安倍晴明」の続編だったらしい。それでもなんの過不足なく読めるのは、私の知らない時代のことだし晴明自体が延喜21年1月11日〈921年2月21日〉 - 寛弘2年9月26日〈1 どうやらこの本も「姫陰陽師、安倍晴明」の続編だったらしい。それでもなんの過不足なく読めるのは、私の知らない時代のことだし晴明自体が延喜21年1月11日〈921年2月21日〉 - 寛弘2年9月26日〈1005年10月31日〉と言われても私の生命の🌱さえ出ていない。平安時代中期・円融天皇の御代にあやかしや鬼、安倍晴明に頼光と盛りたくさんの登場人物にちょっとヒキましたが、それでも面白く読ませて貰えた。次は最初の「晴明が女性版・オカン」を読んでみたいと思います …続きを読む
    はつばあば
    2020年07月06日
    36人がナイス!しています
  • 時は平安時代中期・円融天皇の御代。近頃都では\姫殺し”と呼ばれる怪異が相次いでいて・・。ラノベだからこそ許される思い切ったキャラクター設定で、この時代に活躍した有名人をとりあえず登場させてみた、という 時は平安時代中期・円融天皇の御代。近頃都では\姫殺し”と呼ばれる怪異が相次いでいて・・。ラノベだからこそ許される思い切ったキャラクター設定で、この時代に活躍した有名人をとりあえず登場させてみた、という印象が最後までぬぐえませんでした。とはいえ、陰陽師、安倍晴明、妖、鬼、頼光四天王(なぜか坂田金時は登場しない)が登場するので、設定的にはかなりおいしい。私的には渡辺綱をもっと活躍させて欲しかったかな。とりあえず次回作に期待!★★★ …続きを読む
    うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)
    2012年03月13日
    29人がナイス!しています
  • 話の雰囲気は面白い。けど、読みづらい!人物相関図とか…今が誰の主観とか…。う~ん…もったいない。技量追い付かず?もう少し、風景とかが見えれば違うんだろうけどな~。惜しいな~。話の雰囲気とか超好みなんだ 話の雰囲気は面白い。けど、読みづらい!人物相関図とか…今が誰の主観とか…。う~ん…もったいない。技量追い付かず?もう少し、風景とかが見えれば違うんだろうけどな~。惜しいな~。話の雰囲気とか超好みなんだけどな~。 …続きを読む
    YO-HEY@紅蓮ロデオ
    2010年12月07日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品