もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041026090

もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら

  • 著者 工藤 美代子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041026090

じんわり怖い実話の数々 ノンフィクション作家の日々続々怪談

『悪名の棺 笹川良一伝』などで知られるノンフィクション作家の日常は怪談だった! 衝撃の文豪怪談実話「三島由紀夫の首」ほか怪談専門誌『幽』連載エッセイをまとめた傑作が待望の文庫化。解説・角田光代

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編集、読みやすかった。 著者の本は何故か懐かしく、昭和を感じさせる。怖い話も著者の性格から、淡々と書かれている。魔術や木の話しなど大変恐ろしく 読んだ後で心理的にじわじわと恐怖が蘇る感じだった。 短編集、読みやすかった。 著者の本は何故か懐かしく、昭和を感じさせる。怖い話も著者の性格から、淡々と書かれている。魔術や木の話しなど大変恐ろしく 読んだ後で心理的にじわじわと恐怖が蘇る感じだった。
    バニラン
    2018年09月12日
    63人がナイス!しています
  • ノンフィクション作家の工藤さんが語るお化け実話です。1話15ページ程度で16話。脚色もせずに淡々と語り、オチのない話も多く、逆に説得力があります。私が読んだこの種の本の中では秀逸の面白さでした。病院や ノンフィクション作家の工藤さんが語るお化け実話です。1話15ページ程度で16話。脚色もせずに淡々と語り、オチのない話も多く、逆に説得力があります。私が読んだこの種の本の中では秀逸の面白さでした。病院や池やホテルの部屋や坂道等に留まっている霊の話や知人の死の予知に関する話が大半です。中でも、川端康成夫人の語る三島由紀夫の霊の話や、死んでもなお工藤さんの兄を心配して出てくる愛犬コビーの話が印象的でした。 私は霊魂の存在は懐疑的ですが、私自身の体験から科学では説明できない不思議なことは確かにあると思っています。 …続きを読む
    キック
    2017年05月19日
    48人がナイス!しています
  • ノンフィクション作家の工藤美代子さんの心霊体験談。ご本人は鈍感な性格であると仰られているけどお話を読むと十分に霊感のある方だと思います。お身内に関するエピソードが多く工藤さん自身が霊的なものをあるもの ノンフィクション作家の工藤美代子さんの心霊体験談。ご本人は鈍感な性格であると仰られているけどお話を読むと十分に霊感のある方だと思います。お身内に関するエピソードが多く工藤さん自身が霊的なものをあるものとして受け入れていらっしゃるので訳の分からないおどろおどろしい感じはなかったです。でも夜中に読むとやっぱり怖い。 …続きを読む
    p.ntsk@時々覗いてます
    2016年09月06日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品