校閲ガール

ドラマ化作品

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月14日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784040663630

ドラマ化作品

校閲ガール

  • 著者 宮木 あや子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月14日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784040663630

ファッション誌の編集者になるはずが、どうして私が校閲に!?

ファッション誌の編集者になるという夢を抱えて出版社に就職した河野悦子(こうの・えつこ)が配属されたのは校閲部だった! 読んでスッキリ、元気になる! 最強のワーキングガールズエンタメ☆

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「校閲ガール」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 先日の『校閲ガール ア・ラ・モード』に続いて、校閲ガール シリーズ2作目です。校閲なので『舟を編む』的な地味・真面目な小説なのかと思っていたら、全く違いました。だからこそドラマのキャスティングは、石原 先日の『校閲ガール ア・ラ・モード』に続いて、校閲ガール シリーズ2作目です。校閲なので『舟を編む』的な地味・真面目な小説なのかと思っていたら、全く違いました。だからこそドラマのキャスティングは、石原さとみだったんですネ。最近AIに興味があり、AI本を何冊か読む予定ですが、校閲こそ将来AIに取って代わられる分野だと思われます。来月、第三弾で『校閲ガール トルネード』を読む予定です。本郷先生のエロミスを読んでみたいなぁ! …続きを読む
    starbro
    2017年08月23日
    712人がナイス!しています
  • 出版社で不本意ながら校閲の仕事をしている悦子が主人公のお話。会話文が多く地の文章も軽いタッチでサクサク読めました。軽く読めるけど、やりたい仕事が楽しいばかりじゃないとか、逆に、思ってもみないような仕事 出版社で不本意ながら校閲の仕事をしている悦子が主人公のお話。会話文が多く地の文章も軽いタッチでサクサク読めました。軽く読めるけど、やりたい仕事が楽しいばかりじゃないとか、逆に、思ってもみないような仕事がすごくやりがいがあるとか、色々なことを考えさせられました。 …続きを読む
    れみ
    2014年07月19日
    667人がナイス!しています
  • これ「読書メーター」ファンに完全ロックオンしてませんか!?(笑) 女性ファッション誌の編集がやりたくて大手出版社に入社した河野悦子、名前が似てるからか「校閲部」配属に セレブ系受付嬢・東大出の堅物同期 これ「読書メーター」ファンに完全ロックオンしてませんか!?(笑) 女性ファッション誌の編集がやりたくて大手出版社に入社した河野悦子、名前が似てるからか「校閲部」配属に セレブ系受付嬢・東大出の堅物同期女子・アフロヘアーのイケメン作家・おとめ系先輩男子など多彩(てか、ありがち?(笑))なキャラたちとコミカルな日常を展開 軽めのミステリー要素もあり楽しめました。 中途半端な終わり方なので続編ありですね(笑) …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2015年01月17日
    522人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品