試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041074367

校閲ガール トルネード

  • 著者 宮木 あや子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041074367

河野悦子、ついに憧れのファッション誌に!?モデル兼作家との恋の行方は?

笑えてスッキリ、元気がでる! ドラマも話題になった、最強のワーキングガールズエンタメ☆
悦子とモデル兼作家の恋の行方は? 悦子は校閲部から憧れのファッション誌編集部に移れるのか? シリーズ完結巻!

根性と気合と憧れの雑誌への愛で出版社の入社試験を突破し、総合出版社・景凡社に就職した河野悦子(こうの・えつこ)。
しかし、「名前がそれっぽい」という理由で(!?)、彼女が配属されたのは校閲部だった。
いいかげんな編集者や校閲部のオネエな同僚、それぞれのスタイルで仕事に向き合う同期たちとのてんやわんやな日々。
悦子は、恋に落ちたアフロヘアーのイケメンモデル(兼作家)と出かけた軽井沢で、ある作家の家に招かれて……。
そして社会人3年目、ついに憧れの雑誌の編集部に異動に!?

装画・巻末マンガ=茶谷怜花

文庫版の巻末には、著者と石原さとみ氏の対談、ドラマのプロデューサー・小田玲奈氏による解説を収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「校閲ガール トルネード」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川文庫で読み放題一週間無料をしていて読めました。他の2冊は読んだのに、この本は読めていなかったので嬉しかったです。シリーズの最終巻であり、お仕事小説でもありながら恋愛要素もあります。とうとう憧れの雑 角川文庫で読み放題一週間無料をしていて読めました。他の2冊は読んだのに、この本は読めていなかったので嬉しかったです。シリーズの最終巻であり、お仕事小説でもありながら恋愛要素もあります。とうとう憧れの雑誌編集の道が開けたのに、自分と合わない感じがして悩む主人公。自分のやりたい仕事と、得意とする仕事の狭間で悩むお仕事小説です。ラストらしい締めくくりで満足しました。自分にピッタリの仕事ができるなんて、幸せなことですよね。最後は新しい恋愛の風が吹いたような感じでのラストでした。 …続きを読む
    mariya926
    2020年09月17日
    140人がナイス!しています
  • 一部パートでは悦子が校閲部から離れていたのでタイトルが半分虚構になってしまったが(^^;;、その分お仕事小説としてはしっかり深化していて(「進化」でもある)、楽しめた。最終章では、ここまでシリーズ3冊 一部パートでは悦子が校閲部から離れていたのでタイトルが半分虚構になってしまったが(^^;;、その分お仕事小説としてはしっかり深化していて(「進化」でもある)、楽しめた。最終章では、ここまでシリーズ3冊お付き合いしてきたことすべてを納得させてもらったいい感覚。さらなる続編はないだろうからもう悦子たちには会えなくなるが、この作者はこれからも要チェックである。 …続きを読む
    はるぱ
    2020年08月16日
    79人がナイス!しています
  • 面白かったです。やりたい職務に異動になったものの、色々ぶつかることが多くて、これは向いていないと思わされました。やりたい仕事、向いている仕事、どちらを選ぶのか考えてしまいます。ライトな物語でありながら 面白かったです。やりたい職務に異動になったものの、色々ぶつかることが多くて、これは向いていないと思わされました。やりたい仕事、向いている仕事、どちらを選ぶのか考えてしまいます。ライトな物語でありながら、「仕事」という案外シビアな要素も含んでいると感じました。 …続きを読む
    優希
    2019年07月23日
    76人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品