校閲ガール トルネード

校閲ガール トルネード 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍

校閲ガール トルネード

  • 著者 宮木 あや子
発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍

河野悦子、ついに憧れのファッション誌に!?モデル兼作家との恋の行方は?

笑えてスッキリ、元気がでる! ドラマも話題になった、最強のワーキングガールズエンタメ☆
悦子とモデル兼作家の恋の行方は? 悦子は校閲部から憧れのファッション誌編集部に移れるのか? シリーズ完結巻!

根性と気合と憧れの雑誌への愛で出版社の入社試験を突破し、総合出版社・景凡社に就職した河野悦子(こうの・えつこ)。
しかし、「名前がそれっぽい」という理由で(!?)、彼女が配属されたのは校閲部だった。
いいかげんな編集者や校閲部のオネエな同僚、それぞれのスタイルで仕事に向き合う同期たちとのてんやわんやな日々。
悦子は、恋に落ちたアフロヘアーのイケメンモデル(兼作家)と出かけた軽井沢で、ある作家の家に招かれて……。
そして社会人3年目、ついに憧れの雑誌の編集部に異動に!?

装画・巻末マンガ=茶谷怜花

文庫版の巻末には、著者と石原さとみ氏の対談、ドラマのプロデューサー・小田玲奈氏による解説を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「校閲ガール トルネード」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やりたい仕事とできる仕事とやれる仕事の境界って意外に高い‼んだよなぁ。本当‼竜巻みたいな展開、異動だったり、是永との事だったり。悦子が気付く自分の本質に、今までの悦子のやり方や在り方に府が落ちる。是永 やりたい仕事とできる仕事とやれる仕事の境界って意外に高い‼んだよなぁ。本当‼竜巻みたいな展開、異動だったり、是永との事だったり。悦子が気付く自分の本質に、今までの悦子のやり方や在り方に府が落ちる。是永の決断は、甘さか?男子の矜持か?議論のあるところかもだが、一生の伴侶を望むには、稼ぎは必要‼夢や希望では生きていけない、売れたたった一冊にすがるのはね、だけに是永も嫌いでない。貝塚君、頑張って!とも言えないなあ(笑)あ、続編あっても良くね?(笑) …続きを読む
    まろんぱぱ♪ 
    2018年11月20日
    69人がナイス!しています
  • 面白かったです。やりたい職務に異動になったものの、色々ぶつかることが多くて、これは向いていないと思わされました。やりたい仕事、向いている仕事、どちらを選ぶのか考えてしまいます。ライトな物語でありながら 面白かったです。やりたい職務に異動になったものの、色々ぶつかることが多くて、これは向いていないと思わされました。やりたい仕事、向いている仕事、どちらを選ぶのか考えてしまいます。ライトな物語でありながら、「仕事」という案外シビアな要素も含んでいると感じました。 …続きを読む
    優希
    2019年07月23日
    68人がナイス!しています
  • 暑くてジメジメするからちぃとも本が読めない。とにかく1冊読まなきゃと、薄くて読みやすくて確実に面白いことがわかっている本作を手に取る。なのになんで鼻声やねん悦子。ハダツバッドッタラヨミニグイガナ。幸い 暑くてジメジメするからちぃとも本が読めない。とにかく1冊読まなきゃと、薄くて読みやすくて確実に面白いことがわかっている本作を手に取る。なのになんで鼻声やねん悦子。ハダツバッドッタラヨミニグイガナ。幸いにして彼女の鼻づまり、いや鼻水ダダ漏れ状態は序盤で解消。そうしたら今度は校閲部から憧れの編集部へ異動ですと。ほんとだ、彼女はああ見えて人の悪口は言わないんだ。そう努めているわけではなくて興味がないんだ。第3弾まで来て初めてそんな人柄に触れて癒やされる。登場人物の誰も彼もが幸せになってくれることを切に願います。 …続きを読む
    Kazuko Ohta
    2019年06月06日
    50人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品