百物語の怪談史 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年06月27日
商品形態:
電子書籍

百物語の怪談史

  • 著者 東 雅夫
発売日:
2013年06月27日
商品形態:
電子書籍

怪談の真髄。江戸明治現代と、語り継がれた百物語の、怖さと面白さを網羅。

怪談、百物語研究の第一人者・東雅夫が、古今東西の文献から掘り起こした、江戸、明治、現代の百物語のすべてを披露。なぜ人は、これほどまでに百物語を語りたくなるのか? 百物語に恐怖を感じるのか・・・?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「百物語の怪談史」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アンソロジー、エッセイ、ブックガイドの三部構成により、百物語と本朝怪談文学史との関りを多角的に展望しようとする一冊。語り継がれる中に、警告や民俗学的な暗喩の含まれた古典の方が好みです。個人的に。 アンソロジー、エッセイ、ブックガイドの三部構成により、百物語と本朝怪談文学史との関りを多角的に展望しようとする一冊。語り継がれる中に、警告や民俗学的な暗喩の含まれた古典の方が好みです。個人的に。
    mimm
    2017年09月11日
    2人がナイス!しています
  • 江戸時代からあるという百物語について、概説した入門書。百物語は主に話芸の世界なので、落語家の三遊亭円朝が出てきたのはある意味当然。本の形でまとめられた百物語は邪道だと思うが、邪道でしかこの道に入れない 江戸時代からあるという百物語について、概説した入門書。百物語は主に話芸の世界なので、落語家の三遊亭円朝が出てきたのはある意味当然。本の形でまとめられた百物語は邪道だと思うが、邪道でしかこの道に入れない、現代は悲しい時代なのかも。1966年に百物語の映画を大映が製作していたり、白石加代子さんの舞台も好評。小説も京極夏彦、森見が出しているそうで。意外だったのは、森鴎外、遠藤周作も百物語(怪談会)を題材とした、怪談小説を出しているとの由。小説家に怪奇ものや怪談物が好きな人が多いのは面白かったです。 …続きを読む
    ハンギ
    2015年05月16日
    2人がナイス!しています
  • 第1章は百物語に関する怪談を並べたアンソロジー。第2章は「百物語の起源と歴史」で百の意味を考察したり百鬼夜行や百座法談、御伽との関連について述べているものを引く。第3章は近世の百物語を集める。第4章は 第1章は百物語に関する怪談を並べたアンソロジー。第2章は「百物語の起源と歴史」で百の意味を考察したり百鬼夜行や百座法談、御伽との関連について述べているものを引く。第3章は近世の百物語を集める。第4章は近代文学と百物語の関係について述べていて、小泉八雲や森鴎外、泉鏡花の作品や芥川龍之介らの座談の様子が整理される。第5章は「百物語本クロニクル」として現代の小説や研究書が紹介されている。第6章で「百物語実践講座」とあるのが面白い。 …続きを読む
    たっきー
    2019年01月12日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品