明治の怪談実話 ヴィンテージ・コレクション

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月13日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784040663272

明治の怪談実話 ヴィンテージ・コレクション

  • 編者 東 雅夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月13日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784040663272

明治後期の怪談フィーバーの熱気を現代に伝える、待望の一冊。

〈怪談実話ヴィンテージ・コレクション〉から、全怪談ファン垂涎の明治篇、ついに待望の登場! 文壇から花柳界までが空前の百物語ブームに湧いた、明治後期の怪談フィーバーの熱気を現代に伝える!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「明治の怪談実話 ヴィンテージ・コレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とにかく話のバリエーションが少ない。ほとんど二つだけといってもいい。こうなってくると現代の実話怪談があやしくなってくるわけで。 とにかく話のバリエーションが少ない。ほとんど二つだけといってもいい。こうなってくると現代の実話怪談があやしくなってくるわけで。
    王天上
    2016年09月17日
    6人がナイス!しています
  • わー読みにくかった!東雅夫先生こういうの得意なんですから現代訳もしといてください!明治となると侍偉しとされていた鎖国体制の国から文明社会へと乗り出した時代で怪談なんてと特に一笑されそうだが、意外にある わー読みにくかった!東雅夫先生こういうの得意なんですから現代訳もしといてください!明治となると侍偉しとされていた鎖国体制の国から文明社会へと乗り出した時代で怪談なんてと特に一笑されそうだが、意外にあるもんだ。理不尽系が無いのは人間(侍)が既に理不尽だと知っていた者たちの思いかねえ。 …続きを読む
    ササキ アンヨ
    2016年05月27日
    4人がナイス!しています
  • 昭和・大正と続いた「怪談実話ヴィンテージ・コレクション」も今巻で目出度く完結。いずれ「平成ヴィンテージ」が出るかもしれないが、当分先の話だろう。このシリーズ、ヴィンテージと冠するだけあって、まずお目に 昭和・大正と続いた「怪談実話ヴィンテージ・コレクション」も今巻で目出度く完結。いずれ「平成ヴィンテージ」が出るかもしれないが、当分先の話だろう。このシリーズ、ヴィンテージと冠するだけあって、まずお目にかかれない稀覯本揃い。まして、明治というのは西洋文化の奔流にのみこまれ、旧いモノはなんでも無価値と捨てていた時代だから、特に貴重だ。怖いモノを好む心理の普遍、その怖いモノの時代の変遷による変りようを噛みしめると、また味わい深い。 …続きを読む
    紅独歩
    2014年07月30日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品