幽Classics 大正の怪談実話ヴィンテージ・コレクション

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840151160

幽Classics 大正の怪談実話ヴィンテージ・コレクション

  • 編集 東 雅夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840151160

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幽Classics 大正の怪談実話ヴィンテージ・コレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大正期の怪談アンソロジー。現代のとは違って幽霊の出てくる話には因果話の尻尾がくっ付いているが、その一方大正時代独特の神経症的な話も多含まれており、なんというか当時を感じさせるセレクションとなっている。 大正期の怪談アンソロジー。現代のとは違って幽霊の出てくる話には因果話の尻尾がくっ付いているが、その一方大正時代独特の神経症的な話も多含まれており、なんというか当時を感じさせるセレクションとなっている。収録作もバラエティに富んでおり、変わり種としては坂本竜馬の幽霊や行者のルポタージュ等も含まれていてここ大満足。因果話を楽しむ一方で、怪異を科学的に解明しようとしたりそれを神経の作用に帰する物と考えようとしている。この混沌とした状況が実に大正らしい。なお出典元のいくつかは近代デジタルライブラリーで全編閲覧可能。 …続きを読む
    HANA
    2013年03月11日
    37人がナイス!しています
  • 大正時代の怪談本からのアンソロジー。明治の頃にはまだ色濃かった江戸の闇が薄れ、昭和へと向かう時代の波とが混ざりあっての独特な風俗世相。そんなこの時代らしさある怪談を取り扱っており興味深い内容でした。怪 大正時代の怪談本からのアンソロジー。明治の頃にはまだ色濃かった江戸の闇が薄れ、昭和へと向かう時代の波とが混ざりあっての独特な風俗世相。そんなこの時代らしさある怪談を取り扱っており興味深い内容でした。怪談らしく曖昧なままの怪異を描いてあったり、教訓話的なオチがついていたり、心理学的な面から恐怖について書いてあったり。時代を表す一端としての怪談を読めておもしろかったです。 …続きを読む
    ハルト
    2013年04月16日
    9人がナイス!しています
  • 正体を深く追求せず、あれは一体なんだったのでしょうね的に終わる話も多く面白かった。稲川淳二の怖い話に近い気がする。短編なのがほどいいのかもしれない。 正体を深く追求せず、あれは一体なんだったのでしょうね的に終わる話も多く面白かった。稲川淳二の怖い話に近い気がする。短編なのがほどいいのかもしれない。
    poke
    2015年09月30日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品