悪行の聖者 聖徳太子

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年09月19日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ISBN:
9784404034229

悪行の聖者 聖徳太子

  • 著者 篠崎 紘一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年09月19日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ISBN:
9784404034229

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪行の聖者 聖徳太子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まずまず楽しめた。聖徳太子の予言に興味を持ち、手に取ってみた本だったけど、そういうのは全然関係無かった。とにかく人間離れした超人というイメージの強い聖徳太子だけど、ここまで血生臭く、人間臭いキャラクタ まずまず楽しめた。聖徳太子の予言に興味を持ち、手に取ってみた本だったけど、そういうのは全然関係無かった。とにかく人間離れした超人というイメージの強い聖徳太子だけど、ここまで血生臭く、人間臭いキャラクターに描かれているのは新鮮だった。1人の人間として悩み、憎み、苦しむ姿に、あ~聖徳太子も私達と同じ人間だったのね~なんて気分になる。自分の中で聖徳太子は『日出処の天子』の印象が強いんだけど(それもどうかと思うが)、それを払拭するほどでは無かったな…。 …続きを読む
    おかだ
    2016年07月19日
    33人がナイス!しています
  • ロマンがあって楽しめた。史実重視の古代史ファンの方からみたら、指摘したい点がたくさんあるのでしょうが、小説好きの比重が大きい歴史小説好きの私には大満足。厩戸、推古、馬子、3人揃うと必ず誰かが極悪人扱い ロマンがあって楽しめた。史実重視の古代史ファンの方からみたら、指摘したい点がたくさんあるのでしょうが、小説好きの比重が大きい歴史小説好きの私には大満足。厩戸、推古、馬子、3人揃うと必ず誰かが極悪人扱いされます。だいたい馬子か、推古が。こちらも途中までそうであってもラストに救いがあり、小説的には好ましく感じました。 …続きを読む
    2014年03月14日
    8人がナイス!しています
  • 0050920第1刷発行 130610読了 お気に入りさんの感想文がとても印象的ですぐに借りて読みました。もう何年も歴史物から遠ざかっていたのに、最後まで夢中になって一気でした。読書メーターやっててよ 0050920第1刷発行 130610読了 お気に入りさんの感想文がとても印象的ですぐに借りて読みました。もう何年も歴史物から遠ざかっていたのに、最後まで夢中になって一気でした。読書メーターやっててよかった~と思えた一冊です。 …続きを読む
    ダンスにホン!ころりん
    2013年06月10日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品