テキトー王子、結ばれる!(九人)。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047284272

テキトー王子、結ばれる!(九人)。

  • 著者 汐見 まゆき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047284272

「もううんざり。実家に帰ります」――リヒトの父親業これにておしまい!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「テキトー王子、結ばれる!(九人)。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • せ、せつなかった…!!ハッピーエンドだけれども!これで終わりとはかなり淋しい…!!この最終巻でぐいっと私的なつぼをここぞと押さえられてもう完敗です。これだからラノベはやめられない。その後のお話、どこか せ、せつなかった…!!ハッピーエンドだけれども!これで終わりとはかなり淋しい…!!この最終巻でぐいっと私的なつぼをここぞと押さえられてもう完敗です。これだからラノベはやめられない。その後のお話、どこかに転がってませんかね?!読みたくてたまりません。 …続きを読む
    花野
    2013年05月07日
    3人がナイス!しています
  • 九人てのは、王子と七人の子供たちと従者ってことでいいのかな?ちんまい王女さまは入ってないよね?誰かとくっつくって終わりにならなかったのは個人的には嬉しかったです。誰かを推せというのなら迷わず七歳年上の 九人てのは、王子と七人の子供たちと従者ってことでいいのかな?ちんまい王女さまは入ってないよね?誰かとくっつくって終わりにならなかったのは個人的には嬉しかったです。誰かを推せというのなら迷わず七歳年上の従者ですが。ジゼルのデレとかクレーエとの別れ方とか、素直な愚息とか、七人の子供たちそれぞれよかったなあ。最後のほういろいろな展開があったけど、リヒトが誰かのものになるんじゃなくてみんなのものであってくれたのはよかった。考えてあった質問にじんとした。最終巻なのはさびしいけれど面白かったです。 …続きを読む
    みかづき
    2012年10月20日
    3人がナイス!しています
  • そうくるかーというエンディングだった。自分はメリル推しだったんですけど。そういう終わり方もテキトーでいいよね。それにしても、子供って成長早いなあ。 そうくるかーというエンディングだった。自分はメリル推しだったんですけど。そういう終わり方もテキトーでいいよね。それにしても、子供って成長早いなあ。
    雨蛙
    2012年10月19日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品