ダ・ヴィンチ・コード(下) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年10月18日
商品形態:
電子書籍

ダ・ヴィンチ・コード(下)

  • 著者 ダン・ブラウン
  • 訳者 越前 敏弥
発売日:
2013年10月18日
商品形態:
電子書籍

キリスト教を揺るがし、ヨーロッパ史を塗り替えた、世紀の大問題作!

ティービング邸で暗号解読の末、彼らが辿り着いたのは、ダ・ヴィンチが英知の限りを尽くしてメッセージを描き込んだ〈最後の晩餐〉だった。そしてついに、幾世紀も絵の中に秘され続けてきた驚愕の事実が、全貌を現した! 祖父の秘密とその真実をようやく理解したソフィーは、二人と共に、最後の鍵を解くため、イギリスへ飛ぶ──。キリスト教の根幹を揺るがし、ヨーロッパの歴史を塗り替えた世紀の大問題作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダ・ヴィンチ・コード(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下巻での読者の興味はひとえにラングドン等が聖杯に行き着くのか、にあったと思われる。そして、聖杯とは何であったのかに。エンディングからすれば、それは果たされたようにも、また結局は果たされなかったようにも 下巻での読者の興味はひとえにラングドン等が聖杯に行き着くのか、にあったと思われる。そして、聖杯とは何であったのかに。エンディングからすれば、それは果たされたようにも、また結局は果たされなかったようにも見える。神秘を蔵する象徴といいつつ、あまりに即物的な(と思える)その場所に、読者ははぐらかされたような気がするのではないか。しかも、聖杯そのものはとうとう姿を現すことがないのであるから。いや、聖杯はまさしく心の中にこそあるが故に、これでいいのだと言えるのかも知れないが。しかし、大活劇の終わりにしては…。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2019年09月15日
    490人がナイス!しています
  • キリスト教と西洋史に対する興味、知識が倍増。一体どうなるか、はらはらどきどきしながら結末に。宗教と政治と文化が一体だということがわかる。映画も良かった。 キリスト教と西洋史に対する興味、知識が倍増。一体どうなるか、はらはらどきどきしながら結末に。宗教と政治と文化が一体だということがわかる。映画も良かった。
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年06月15日
    185人がナイス!しています
  • 黒幕「導師」の正体は誰?聖杯を巡るラングドンの長い冒険と謎解きがついに終わる。フランスから英国へと舞台は国際的に。寝ないで頭をフル回転させるのは、私には無理(笑)。美術や建築を始め美容整形にも用いられ 黒幕「導師」の正体は誰?聖杯を巡るラングドンの長い冒険と謎解きがついに終わる。フランスから英国へと舞台は国際的に。寝ないで頭をフル回転させるのは、私には無理(笑)。美術や建築を始め美容整形にも用いられている黄金比やフィボナッチ数列など知識は豊富だが、あっけない終わりかたのようにも感じた。これは再読だからなのだろうか?また、美術やキリスト教の世界観、もちろん聖書の基礎知識がないと作品を深く理解できないだろう。世界に秘密結社はどれだけある?彼らはラングドンが秘密を解くのを今日も待っているのかもしれない(笑)。 …続きを読む
    zero1
    2020年07月23日
    119人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品