ドールズ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年10月06日
商品形態:
電子書籍

ドールズ

  • 区分表記なし 高橋 克彦
発売日:
2011年10月06日
商品形態:
電子書籍

少女の身体に棲むものは――! 人気シリーズ第1弾

季節外れの大雪に見舞われた盛岡で、夜間、7歳の少女がひき逃げに遭った。はねられたのは、喫茶店「ドールズ」の経営者である月岡真司の娘・怜。彼女は言葉を失い、一方で“人形”に異様な関心を示しだす。喫煙をはじめとする怜の信じがたい奇矯な行動。さらに医学の常識をこえた不可解な症状が彼女の肉体を襲う。少女の心の闇に何がひそんでいるのか? 巧みな構成と斬新な着想、恐怖小説の第一人者がつづった傑作長編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドールズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 子ども&人形は怪談の中でもテッパンの組合せ。怖いの覚悟で読んだけど、怖さよりも謎に引っ張られて面白く読んだ。小さな女の子の体の変調と不可解な行動。古本屋を営む伯父と人形師であるその恋人が謎を調査する… 子ども&人形は怪談の中でもテッパンの組合せ。怖いの覚悟で読んだけど、怖さよりも謎に引っ張られて面白く読んだ。小さな女の子の体の変調と不可解な行動。古本屋を営む伯父と人形師であるその恋人が謎を調査する…。ラストに驚いたけど、まだまだ続きがあるらしく先が気になる。人形の文化史も興味深い。しかし、皆さんタバコの吸いすぎです。 …続きを読む
    mocha
    2020年08月07日
    88人がナイス!しています
  • ★★★★もうね…★とか付ける事さえオコガマシイ(・・;)私が高橋克彦を語るなんてヒェー:;((°ө°));:。とは言え、レビューは真面目に、めちゃくちゃ久しぶりの「高橋御大」もはや私にとっては、御大で ★★★★もうね…★とか付ける事さえオコガマシイ(・・;)私が高橋克彦を語るなんてヒェー:;((°ө°));:。とは言え、レビューは真面目に、めちゃくちゃ久しぶりの「高橋御大」もはや私にとっては、御大でございます(島田荘司の次くらいに御大ですょ)ホラー系にございまする、読んでるだけで江戸文化に詳しくなれるのは、もちろんですが、本作は………(/Д`;すまねぇ、これ以上は言えねぇ、言う訳にいかねぇ!200ページを過ぎた頃、やっとこさ待ってました♪の掛け声を(笑)コレぞエンターテインメント!面白かった、次も読む♪ …続きを読む
    積読亭くま吉(●´(エ)`●)
    2015年08月06日
    79人がナイス!しています
  • 幼い女の子が轢き逃げに遭った直後に様子がおかしくなる。実は江戸時代の人形師が意識の中に。甦り?それとも前世?生き人形について詳しく書かれてあり是非一度見てみたくなった。 幼い女の子が轢き逃げに遭った直後に様子がおかしくなる。実は江戸時代の人形師が意識の中に。甦り?それとも前世?生き人形について詳しく書かれてあり是非一度見てみたくなった。
    マンダリン子
    2017年09月01日
    72人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品