試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041704073

ドールズ闇から覗く顔

  • 著者 高橋 克彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041704073

自分の創作折り紙の個展会場で江戸期の手法で折られた蜻蛉を見つける華村。その夜、弟子の女性が殺され、現場にも紙の蜻蛉が落ちていた。少女の体に蘇った江戸の人形師・泉目吉が解き明かす四つの事件。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドールズ闇から覗く顔」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ドールズシリーズ、短編集。玲ちゃんと目吉さんの対比が素晴らしく、また次が読みたくなってしまうー。それにしても玲ちゃんはチョット我儘? ドールズシリーズ、短編集。玲ちゃんと目吉さんの対比が素晴らしく、また次が読みたくなってしまうー。それにしても玲ちゃんはチョット我儘?
    マンダリン
    2017年09月05日
    64人がナイス!しています
  • シリーズ2作目再読。江戸は回向院の門前町で幽霊や生首の人形細工(現代ならSFX製作)身投げや首吊り題材に『変死体人形くらべ』と名付けた等身大の生き人形興行で大当たり。人呼んで回向院の目吉。現代の小学生 シリーズ2作目再読。江戸は回向院の門前町で幽霊や生首の人形細工(現代ならSFX製作)身投げや首吊り題材に『変死体人形くらべ』と名付けた等身大の生き人形興行で大当たり。人呼んで回向院の目吉。現代の小学生・怜の身体に甦った天才人形師の名推理。江戸期の折り紙細工が謎解きの鍵「紙の蜻蛉」アニメの原型「お化け蝋燭」目吉の職人技が活きる2作品が好み。目吉センセーのキャラクター造形は今読んでも秀逸だと思う。 …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(イェライシャ、ドールに追われる男)
    2011年09月30日
    51人がナイス!しています
  • シリーズ2作目の短編集。前作のようなホラーっぽさはなく、センセーが大活躍するミステリー。表紙は怖いけど、センセーが登場すると江戸時代の人だからか一気に人情味溢れる話になり読後感が良く楽しめる。今後、怜 シリーズ2作目の短編集。前作のようなホラーっぽさはなく、センセーが大活躍するミステリー。表紙は怖いけど、センセーが登場すると江戸時代の人だからか一気に人情味溢れる話になり読後感が良く楽しめる。今後、怜が成長したらどうなるのか続きが気になります。 …続きを読む
    うさっち
    2017年04月20日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品