角川文庫

ドールズ 月下天使

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784041704271
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

ドールズ 月下天使

  • 著者 高橋 克彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784041704271

天使の心に巣くう悪の思惑――シリーズ随一のサスペンス

警察学校で剣道を教える腕前だった女性・聖夜が『ドールズ』のアルバイトに加わった。謎めいた彼女の心に宿る決意とは? 少女・怜の中に棲む江戸の天才人形師・目吉が現代の謎を解き明かすシリーズ第四弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドールズ 月下天使」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 智内兄助で統一された角川文庫の表紙。手持ちの『ドールズ』奥付は平成9年。前作『闇から招く声』が平成16年。文庫化待ちわびたシリーズ4作目。小学生の月岡怜の体に、間借りするかの如く甦った江戸時代の天才人 智内兄助で統一された角川文庫の表紙。手持ちの『ドールズ』奥付は平成9年。前作『闇から招く声』が平成16年。文庫化待ちわびたシリーズ4作目。小学生の月岡怜の体に、間借りするかの如く甦った江戸時代の天才人形師(化け物細工師)泉目吉の名推理・・のはずが「導きの道」では時空越えた伝奇小説になりそう。月下天使・金森聖夜の紹介?が中心ですね。予想外の展開でしたが続編『夜の誘い』連載中と解説に。まだまだ目吉センセー読めそうなので、早く単行本にまとまって欲しいものです。久々に『ドールズ』から再読したいなあ。 …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(微速前進中)
    2011年09月28日
    48人がナイス!しています
  • 不動の本棚5番の目吉さん。最初のドールズが出版されてから何年たつのでしょう。本の色まで焼けて・・(?_?)。それでも目吉さんが忘れられなくて一気読み。天使のような聖夜が持つ凄腕にニンマリ、私にも教えて 不動の本棚5番の目吉さん。最初のドールズが出版されてから何年たつのでしょう。本の色まで焼けて・・(?_?)。それでも目吉さんが忘れられなくて一気読み。天使のような聖夜が持つ凄腕にニンマリ、私にも教えてよと。その聖夜と目吉さんの追うカタキは霊異を操る函神様。「歴史は一冊の本」とのたまい私達を手玉に取っていると云う函神。私達の未来は過去の過ちを繰り返す事を望んではいない。が、幾度となく歴史は繰り返されている。最終章が文庫になったら全部を読みなおしたい …続きを読む
    はつばあば
    2015年08月02日
    44人がナイス!しています
  • シリーズ最初はホラー要素満載だったのに、シリーズが進むに連れて徐々に普通の推理小説っぽくなって、本作の前半はちょっと退屈〜〜って思っていましたが、後半スゴいことになってる!本シリーズで一番のホラーです シリーズ最初はホラー要素満載だったのに、シリーズが進むに連れて徐々に普通の推理小説っぽくなって、本作の前半はちょっと退屈〜〜って思っていましたが、後半スゴいことになってる!本シリーズで一番のホラーです。すっごく怖くてスピード感もあって、後半は一気読みでした。ホラーとか怖くて嫌いだったのに、目吉センセーのせいでホラー体質になっちゃったのかな〜。 …続きを読む
    つーこ
    2019年07月16日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品