死体の犯罪心理学

死体の犯罪心理学 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年08月10日
商品形態:
電子書籍

死体の犯罪心理学

  • 著者 上野 正彦
発売日:
2011年08月10日
商品形態:
電子書籍

「中央大学教授刺殺事件」「大宮看護師バラバラ殺人事件」など社会を揺るがせた一連の事件を、犯罪心理学と法医学の観点から、その真相をさぐり、人間の本質に迫る。

バラバラ殺人の犯人は本当に残虐なのか? 近年多発する凶悪殺人事件。異常な犯罪が起こるたびに犯罪者の精神鑑定の結果が取り沙汰される。しかし、犯人個人の精神分析をするだけで、事件の真相を明らかにすることができるのだろうか。「中央大学教授刺殺事件」「大宮看護師バラバラ殺人事件」……社会を揺るがせた一連の事件を、犯罪心理学と法医学の両面から深層をさぐり、社会的背景、さらには人間の本質に迫る。法医学の権威が、死体に隠された凶悪殺人の病理に迫る。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死体の犯罪心理学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上野さんの著書は好きでほぼ読んでいるので、知っている内容も多く、またいつも以上に言い訳がましく感じる部分があって少しだけ辟易しました(すみません)。自分で「心理学者でないから、」と著書内で何度か言われ 上野さんの著書は好きでほぼ読んでいるので、知っている内容も多く、またいつも以上に言い訳がましく感じる部分があって少しだけ辟易しました(すみません)。自分で「心理学者でないから、」と著書内で何度か言われているので、あえて犯罪心理学として出さなくてもよかったのではないかと思ってしまいました。 …続きを読む
    ベーグルグル 2
    2017年10月11日
    30人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 「生体反応」って刑事ドラマやニュースでよく聞くけど、生前or死後だけじゃなく刺された順番までわかるとは!当時話題になった殺人事件(バラバラ率高し!)を司法解剖の面から分析している。そして知 ★★★★☆ 「生体反応」って刑事ドラマやニュースでよく聞くけど、生前or死後だけじゃなく刺された順番までわかるとは!当時話題になった殺人事件(バラバラ率高し!)を司法解剖の面から分析している。そして知れば知るほど恐ろしいのが、大阪姉妹殺害事件…。臨機応変な対応が出来、場の雰囲気も読めながら良心や反省が見られない。サイコパスの定義ってなかなか難しいけど、まさにこの犯人ってそうなのでは…。帰ってきたらまず施錠、をしない女性が案外いることにも驚いた。たしかに帰宅してトイレに直行することはあるが、鍵はかけよう。 …続きを読む
    raccoon
    2016年06月16日
    18人がナイス!しています
  • 元監察医の著者が近年多発する凶悪殺人事件を犯罪心理学と法医学の両面から犯人の心理や事件の真相を読み解く。殺人事件があまりに多いせいか事件名を見てもわからず、犯人の名前や事件内容でやっと思い出せたけど有 元監察医の著者が近年多発する凶悪殺人事件を犯罪心理学と法医学の両面から犯人の心理や事件の真相を読み解く。殺人事件があまりに多いせいか事件名を見てもわからず、犯人の名前や事件内容でやっと思い出せたけど有名な事件ばかり。「酒鬼薔薇聖斗事件」はテレビでコメントしたら、それを見た犯人から新聞社に反論の手紙が届いた話など、かなり興味深かった。 …続きを読む
    うさっち
    2014年04月17日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品