トワイライト・テールズ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041100592

トワイライト・テールズ

  • 著者 山本 弘
  • イラスト とみー
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041100592

信じれば通じ合える……真の絆を描く感動の物語。

人間から忌み嫌われる怪獣と心を通わせ、かけがえのない友となった少女たちがいた……人間と異形のもの。本当の心を持っているのは果たしてどちらなのか!? 人気作「MM9」の世界で描かれる絆と愛の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「トワイライト・テールズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『MM9』より、こっちの方が面白かったぞ。自分には。外国人名は読みにくかったけどね。 『MM9』より、こっちの方が面白かったぞ。自分には。外国人名は読みにくかったけどね。
    takaC
    2014年06月04日
    64人がナイス!しています
  • 「MM9」の怪獣が存在する世界を舞台にした番外編4編。同一世界とはいうものの気特隊が登場するのは2編でそれも脇役。少し寂しいながらも4編とも面白かった。特に「怪獣神様」と「怪獣無法地帯」は、それぞれウ 「MM9」の怪獣が存在する世界を舞台にした番外編4編。同一世界とはいうものの気特隊が登場するのは2編でそれも脇役。少し寂しいながらも4編とも面白かった。特に「怪獣神様」と「怪獣無法地帯」は、それぞれウルトラマンシリーズの「怪獣使いと少年」、「故郷は地球」を思い起こさせ、怪獣好きの心をくすぐられる。そしてそこに哀しみだけではなく決意と希望が加味され、主人公の成長の物語としても素晴らしいものとなっている。やっぱり堪らない1冊でした。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2016年01月15日
    60人がナイス!しています
  • MM9のスピンオフ4編。怪獣よりも人間ドラマがメインな感じ。「生と死のはざまで」、「怪獣神話」がよかった。本編残り2作も早めに読まなきゃ。 MM9のスピンオフ4編。怪獣よりも人間ドラマがメインな感じ。「生と死のはざまで」、「怪獣神話」がよかった。本編残り2作も早めに読まなきゃ。
    きっしぃ
    2018年05月28日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品