怪奇探偵リジー&クリスタル

美人私立探偵と個性的な助手のコンビが、不可思議な事件に挑む!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
416
ISBN:
9784041036402

怪奇探偵リジー&クリスタル

美人私立探偵と個性的な助手のコンビが、不可思議な事件に挑む!

  • 著者 山本 弘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
416
ISBN:
9784041036402

美人私立探偵と個性的な助手のコンビが、不可思議な事件に挑む!

グラマーな美人私立探偵&SFオタクの少女助手が、血なまぐさい不可思議な事件の数々に挑む。キュートでエログロ満載のオカルト・ミステリ。

第二次大戦前の1938年。ロサンゼルスに事務所を構える、女性私立探偵エリザベス・コルト(通称:リジー)と、助手の少女クリスタルのコンビが、街を震撼させる奇怪で残忍な事件に、特殊な身体と知性を駆使し、勇敢に立ち向かう。パルプマガジンの表紙絵にそっくりな惨殺死体、幻の特撮映画上映中に消えた人々、甦る中世イギリスの錬金術師の魔法、謎めいたタイムトラベラー、異空間から紛れ込んできた凶獣の暴走……。型破りな謎と解決法が痛快で楽しい5篇を収録。物語を愛するすべての人に贈る、唯一無二のエンターテインメント小説!

もくじ

本書に収録されている作品。
第1話 まっぷたつの美女
第2話 二千七百秒の牢獄
第3話 ペンドラゴンの瓶
第4話 軽はずみな旅行者
第5話 異空の凶獣

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「怪奇探偵リジー&クリスタル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 舞台は1938年ロサンゼルス、主人公は私立探偵リジーとクリスタル。古きよきハードボイルドの雰囲気が漂うだけでも楽しいのに、「怪奇探偵」たる仕掛けに始まり、パルプ紙、特撮、怪奇、SF、怪物、ハリウッドと 舞台は1938年ロサンゼルス、主人公は私立探偵リジーとクリスタル。古きよきハードボイルドの雰囲気が漂うだけでも楽しいのに、「怪奇探偵」たる仕掛けに始まり、パルプ紙、特撮、怪奇、SF、怪物、ハリウッドとこれでもかと詰め込まれた各編のマニアック振りに感激。2人の設定故の物語づくりや細かい描写も、さすが山本弘さんと思う程に良く練られていた。表紙のイラストがまた良い。読み終わるのが勿体ないと感じる一冊でした。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2018年04月29日
    84人がナイス!しています
  • アメリカンコミックかペーパーバックを思わせる装丁がお見事。第二次大戦前のロサンゼルスという舞台設定もとても良い。美人探偵・リジーと助手の少女・クリスタル、猟奇的な殺人事件を解いていく。事件の方が「怪奇 アメリカンコミックかペーパーバックを思わせる装丁がお見事。第二次大戦前のロサンゼルスという舞台設定もとても良い。美人探偵・リジーと助手の少女・クリスタル、猟奇的な殺人事件を解いていく。事件の方が「怪奇」なんだと思っていたら、彼女たち自身が「怪奇」だったとは!この設定、二人のキャラがとても面白い。面白いだけでなく、彼女たちの生い立ちが語られる各々の物語も非常によく出来ている。リジーが不死身である理由、そしてペンドラゴンの瓶から生まれ出た怪物との哀しい対峙。続→ …続きを読む
    nyanco
    2016年02月08日
    75人がナイス!しています
  • いってみればオカルトとサイエンスフィクションの申し子:このスペシャルな二人組をもってくるのにこんなにぴったりな時代と場所はない…といっても過言ではないだろう。登場人物紹介の感のある第一話こそ物足りない いってみればオカルトとサイエンスフィクションの申し子:このスペシャルな二人組をもってくるのにこんなにぴったりな時代と場所はない…といっても過言ではないだろう。登場人物紹介の感のある第一話こそ物足りないが、第二話のオタク心に火をつける出来事といい第四話のSF好きにはたまらない大物が思わぬ関わり方で登場するタイムトラベル物に漂うノスタルジーといい、第三話・第五話の二人組それぞれの特別な生い立ちとその後日譚を絡めた作品構成も見事ツボにはまっている。第五話からは『宇宙船ビーグル号』のあるエピソードを感じて興味深い …続きを読む
    sin
    2016年01月16日
    72人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品