角川文庫

アイの物語

これほど美しいSFがあっただろうか。細田守監督推薦の感動作!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
592
ISBN:
9784044601164
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

アイの物語

これほど美しいSFがあっただろうか。細田守監督推薦の感動作!

  • 著者 山本 弘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
592
ISBN:
9784044601164

これほど美しいSFがあっただろうか。細田守監督推薦の感動作!

数百年後の未来、機械に支配された地上で出会ったひとりの青年と美しきアンドロイド。機械を憎む青年に、アンドロイドは、かつてヒトが書いた物語を読んで聞かせるのだった――機械とヒトの千夜一夜物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アイの物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初・山本弘である。攻殻機動隊・草薙素子を彷彿とさせるプロローグに期待度MAX状態で読みました。結果は大当たりでした。「事実」とフィクションとしての「物語」、「現実」と「仮想空間」、「人間」と「アンドロ 初・山本弘である。攻殻機動隊・草薙素子を彷彿とさせるプロローグに期待度MAX状態で読みました。結果は大当たりでした。「事実」とフィクションとしての「物語」、「現実」と「仮想空間」、「人間」と「アンドロイド」、より価値があるのは前者なのか? 現実とは、人間とはそれほど素晴らしいものなのか? 物語の価値とは何か、たとえフィクションであっても現実よりも正しい世界がそこにあるのではないか。物語にこそ本質がある。物語にこそ現実を打ち負かす真実がある。そういうことか・・・ …続きを読む
    佐々陽太朗(K.Tsubota)
    2014年10月05日
    163人がナイス!しています
  • とても優しい話。でも、辛く厳しい。AIロボットが\僕\に伝える七つの物語と、その間に交わされる二人の会話。技術的特異点後、多くの時を経た未来。ロボットによる主導権が恒常的になり久しい世界。よくある\ロ とても優しい話。でも、辛く厳しい。AIロボットが\僕\に伝える七つの物語と、その間に交わされる二人の会話。技術的特異点後、多くの時を経た未来。ロボットによる主導権が恒常的になり久しい世界。よくある\ロボットに支配された\的世界観で綴られる物語は読み進めると違和感が。。~ロボットには支配欲は無い~ では何故、人は滅びの道を?疑問は最終七話と二人の会話で明かされる。が、\ボクら\は既に知っていた筈だ。知らないふりをして来ただけだ。辛く厳しい話。でも。。ロボットには人間らしい心は無い。でも心は?…とても優しい。 …続きを読む
    『よ♪』
    2018年11月01日
    97人がナイス!しています
  • 物語のもつ力。物語には力があると、私も信じているし、これからも信じていこうと改めて思えた。ヒトとAIの物語だけれど、そこから人と人の係わりや争い、心や優しさ正義とは何か。それを考えさせてもらえた。心や 物語のもつ力。物語には力があると、私も信じているし、これからも信じていこうと改めて思えた。ヒトとAIの物語だけれど、そこから人と人の係わりや争い、心や優しさ正義とは何か。それを考えさせてもらえた。心や感情、今の私は記憶や今までの経験からできている。同じように経験や対話を繰り返してロボットが心や感情を持つ未来が来たら?と想像していた。そして私も詩音やアイビスのように許容する気持ちを持っていたい。周囲の人が楽しい記憶を増やしていけるように過ごしたい。難しい言葉もあったけと読めて良かった。読友さんに感謝です。 …続きを読む
    Rin
    2017年01月09日
    91人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品