試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836512

万能鑑定士Qの事件簿X

  • 著者 松岡 圭祐
  • イラスト 清原 紘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043836512

凜田莉子、二十歳。初めての事件に挑む!

開業したものの、天然の莉子は騙されてばかり。見かねた恩師・瀬戸内は、門外不出の思考法を授ける。莉子はなぜ、難事件を解決できるほど賢くなったのか。いま全貌があきらかに!! 書き下ろし<Qシリーズ>第10

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「万能鑑定士Qの事件簿X」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • Ⅰ・Ⅱの続編との事で選書。Ⅱの事件で起こったハイパーインフレがどのように収束し、狂奔した社会がいかにして正常を取り戻してゆくのかに興味があったのだが、そこにはあまり触れる事無く、3年前の事件…すなわち Ⅰ・Ⅱの続編との事で選書。Ⅱの事件で起こったハイパーインフレがどのように収束し、狂奔した社会がいかにして正常を取り戻してゆくのかに興味があったのだが、そこにはあまり触れる事無く、3年前の事件…すなわち莉子が独立開業し立ての頃に遡り、言わば彼女の成長譚となっていた。とは言え、23歳の現時点での竹富島偽札工場視察であれ程怯えていた彼女が、3年前の20歳の際に臨んだ豪華客船密売事件では、大勢のやくざと対峙しながら泰然としていたというのは、どう理由づけされようと性格設定の不備を感じざるを得ない。#ニコカド2020 …続きを読む
    みも
    2020年12月14日
    207人がナイス!しています
  • 偽札騒動に端を発したハイパーインフレの終わり、莉子が思い出すのは「万能鑑定士Q」開業した頃のこと…というお話。最初、あまりにも騙されやすい莉子が心配になったけど、その後、賢くなるスピードがあまりにも速 偽札騒動に端を発したハイパーインフレの終わり、莉子が思い出すのは「万能鑑定士Q」開業した頃のこと…というお話。最初、あまりにも騙されやすい莉子が心配になったけど、その後、賢くなるスピードがあまりにも速いところ、そして事件大きさにびっくり。でも面白かった。 …続きを読む
    れみ
    2015年04月23日
    188人がナイス!しています
  • 「なぜ賢くなったのか?」なるほど、莉子のレベルアップの謎解きでね。こういう経緯があって、今の莉子が\できあがった”のがわかった。前作までで疑問に思っていたことがそこそこ理解できたかな。お約束のツッコミ 「なぜ賢くなったのか?」なるほど、莉子のレベルアップの謎解きでね。こういう経緯があって、今の莉子が\できあがった”のがわかった。前作までで疑問に思っていたことがそこそこ理解できたかな。お約束のツッコミだがこの話は最初から予定してか? Ⅰ、Ⅱとの設定に無理・矛盾はないか?Ⅰ、Ⅱを再読するときに気をつけてみようw ともあれ、これだけ活躍した莉子に対する、今まで(〜Ⅸ)の葉山警部補の態度、ちとひどいかな。それにしても、店長、本当にもったいない。このシリーズの設定の中の数少ない誤りと思えるのは気のせいか。 …続きを読む
    どんちん
    2013年11月23日
    180人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品