欲望産業 上 小説・巨大消費者金融

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041643280

欲望産業 上 小説・巨大消費者金融

  • 著者 高杉 良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041643280

今や壊滅寸前の消費者金融業界。その隆盛の正体に迫る問題作!

行内抗争に敗れた帝都銀行・元常務の大宮は、消費者金融最大手「富福」のオーナー社長・里村から副社長に迎えられる。里村は独断専行の絶対君主として同社に君臨していた。消費者金融業とは何だったのか?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「欲望産業 上 小説・巨大消費者金融」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こんなに無茶苦茶をやっていたのかと思うと、過払い利息に追われていた人が浮かばれない。 こんなに無茶苦茶をやっていたのかと思うと、過払い利息に追われていた人が浮かばれない。
    まひはる
    2014年09月08日
    17人がナイス!しています
  • 挫折したエリートバンカーが消費者金融に移り古巣への逆襲を狙うが、創業者をはじめとした魑魅魍魎との社内闘争に苦闘する。都銀の頭取候補まで登り詰めた主人公をも蹂躙するオーナー社長の姿は、中小企業における創 挫折したエリートバンカーが消費者金融に移り古巣への逆襲を狙うが、創業者をはじめとした魑魅魍魎との社内闘争に苦闘する。都銀の頭取候補まで登り詰めた主人公をも蹂躙するオーナー社長の姿は、中小企業における創業者の影響力の大きさを物語っている。 …続きを読む
    nekozuki
    2016年02月18日
    8人がナイス!しています
  • 銀行から消費者金融に転職した剛腕銀行マンが主人公ですが、ビジネス本に珍しく主人公が非常にいやな奴です。下巻の展開が楽しみです。 銀行から消費者金融に転職した剛腕銀行マンが主人公ですが、ビジネス本に珍しく主人公が非常にいやな奴です。下巻の展開が楽しみです。
    てつJapan
    2014年06月15日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品