試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041074060

生命燃ゆ

  • 著者 高杉 良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041074060

末練はあるが、悔いはない――。45歳の若さで逝った男の生き様を描く。

大分での巨大石油化学コンビナート建設及び完全制御、中国の大慶との技術交流――。多くのプロジェクトを完成し、45歳で白血病に冒されて散ったエンジニアの生涯を描いた感動の長篇。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「生命燃ゆ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いわゆる企業小説ですね.モデルとなった会社は,大分にある有名な公共施設にも名前が冠せられているように,大分市に根付いた企業なのでしょうが,その企業がまさに大分市に根付くにあたった過程を描いております. いわゆる企業小説ですね.モデルとなった会社は,大分にある有名な公共施設にも名前が冠せられているように,大分市に根付いた企業なのでしょうが,その企業がまさに大分市に根付くにあたった過程を描いております.しかし,主人公は昭和の「企業戦士」だったようで,企業に大きな財産を残しながら早逝してしまうわけです.令和の世では,自分の健康を犠牲にしてまで・・・というようなことは起こらないでほしいですね.あと,特定企業がモデルであるため美化が起こるのはしょうがないのでしょうが,公害問題の描き方はちょっと甘すぎる気がしました …続きを読む
    ダーブラ
    2020年06月10日
    1人がナイス!しています
  • 人生で初めて、小説を読みながら涙が出た。 舞台が化学メーカー、主人公が技術者であり、自分自身が感情移入しやすかったことを引いても、感動名作であること疑う余地なし。 人生で初めて、小説を読みながら涙が出た。 舞台が化学メーカー、主人公が技術者であり、自分自身が感情移入しやすかったことを引いても、感動名作であること疑う余地なし。
    Akinobu Yamamoto
    2020年06月17日
    0人がナイス!しています
  • 昭栄化学工業の計装制御システム技術者柿崎が大分に当時の日本最大となる年20万トン規模のエチレンセンターを設計・建設する 昭栄化学工業の計装制御システム技術者柿崎が大分に当時の日本最大となる年20万トン規模のエチレンセンターを設計・建設する
    Shu Ume
    2020年04月30日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品