死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048700566

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~

  • 著者 野崎 まど
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048700566

死なないはずの、女が死んだ――。 女子校を舞台に描かれる怪異ミステリ。

「この学校に、永遠の命を持った生徒がいるらしいんですよ」
 生物教師・伊藤が着任した女子校 「私立藤凰学院」 にはそんな噂があった。話半分に聞いていた伊藤だったが、後日学校にて、不意にある生徒から声をかけられる。自分がその 「死なない生徒」 だと言ってはばからない彼女は、どこか老練な言葉遣いと、学生ではありえない知識をもって伊藤を翻弄するが……二日後、彼女は何者かの手によって殺害されてしまう――。果たして 「不死」 の意味とは? そして犯人の目的は!? 第16回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞者・野崎まどが放つ、独創的ミステリ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 果たしてそれが不死身といえるのか?それを「私」といえるのか?最後に指摘されたように不完全でもあるし。それと彼女の不死の回答、その辺を明らかにした続編が読みたい。それと、例の図形を見てみたい 果たしてそれが不死身といえるのか?それを「私」といえるのか?最後に指摘されたように不完全でもあるし。それと彼女の不死の回答、その辺を明らかにした続編が読みたい。それと、例の図形を見てみたい
    た〜
    2013年07月19日
    155人がナイス!しています
  • オカルト落ちからの更なるオカルト落ち。過去の作品が日常落ちからの超常落ちを得意としたこともあり、きれいに騙されてしまいました。悔しいが面白い。自分の好みでいえば同作者の作品でいえばトップ。理屈でなんと オカルト落ちからの更なるオカルト落ち。過去の作品が日常落ちからの超常落ちを得意としたこともあり、きれいに騙されてしまいました。悔しいが面白い。自分の好みでいえば同作者の作品でいえばトップ。理屈でなんとか納得できるレベルのオカルトで話をまとめ上げてからの、それをあざ笑うようなどぎつい”本物”の超自然が世界を根底からひっくり返してぐちゃぐちゃにする感じが心地よい。なるほどこれは友達になれないわけでぞっとするほど腑に落ちる。「教育をなめていた」という話だし、タイトル通りの「識別組子とさまよえる不死」の話でした。 …続きを読む
    流言
    2013年05月14日
    149人がナイス!しています
  • 今まで結構な数の殺人事件の本を読んできたと思うけど、こんなミステリー読んだの、初めてだわ(@_@;)殺人の動機とか、犯人の正体とか最後の最後まで驚かせてくれる。何度も出てくる「友達」の本当の意味が何と 今まで結構な数の殺人事件の本を読んできたと思うけど、こんなミステリー読んだの、初めてだわ(@_@;)殺人の動機とか、犯人の正体とか最後の最後まで驚かせてくれる。何度も出てくる「友達」の本当の意味が何とも…やっぱりちょっと不気味なこの読後感。他の作品が本当に気になる。 …続きを読む
    みっちゃん
    2017年11月05日
    135人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品