レヴォリューションNo.0

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784048741408

レヴォリューションNo.0

  • 著者 金城 一紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784048741408

ザ・ゾンビーズ・シリーズ、完結編!

これから話そうと思っているのは、僕たちの初めての冒険譚だ――。停学明けの一週間ぶりの学校で待っていた「第一学年団体訓練開催のお知らせ」。ザ・ゾンビーズ結成前夜を描く、シリーズ完結篇。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レヴォリューションNo.0」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読み終わった後、全身が高揚してもう何でもいいから大声で叫びたくなった。叫ぶのは近所迷惑なので止めておくけれど、興奮は収まる所を知らない。『君たち、世界を変えてみたくはないか?』変えたいよ!革命起こした 読み終わった後、全身が高揚してもう何でもいいから大声で叫びたくなった。叫ぶのは近所迷惑なので止めておくけれど、興奮は収まる所を知らない。『君たち、世界を変えてみたくはないか?』変えたいよ!革命起こしたいよ!あの米倉がそんなことを言うなんて!”退屈なのは世界の責任じゃない。怠惰な僕たちの作り出している世界が、退屈なだけなのだ。”スターター・ピストルはどこにでも転がっている。たぶん、自分にとってのそれは、この本になるのかもしれない。ザ・ゾンビーズシリーズ最終巻にして、原点回帰、壮大なるプロローグ━ここに終幕。 …続きを読む
    みりあ
    2013年03月13日
    128人がナイス!しています
  • 僕たちが、たったひとつの『僕たち』になるための革命前夜祭。夜明け前が一番暗いってのはどこかの誰かの言葉。友達以上仲間未満。鉄条網付養鶏場に閉じ込められた、端金の卵を産むブロイラーみたいな落ちこぼれ集団 僕たちが、たったひとつの『僕たち』になるための革命前夜祭。夜明け前が一番暗いってのはどこかの誰かの言葉。友達以上仲間未満。鉄条網付養鶏場に閉じ込められた、端金の卵を産むブロイラーみたいな落ちこぼれ集団。関東北部三泊四日のサバイバル、もれなく暴力教師付。折れたら負け、やられっぱなしは性に合わない。逃げても負け、これは逃亡じゃなく自由飛行。イノシシみたく走り出したら止まらないだけ。劣等感を脱ぎ捨てて諦めも無気力も蹴り飛ばせ。明けていく夜に照らし出される仲間たちの不敵な笑い。退屈な世界を変える革命が、今始まる。 …続きを読む
    ちはや@灯れ松明の火
    2012年09月14日
    117人がナイス!しています
  • 2011年2月初版発売と同時に読んで以来の再読。偏差値最底辺男子高に定員より200人も多く合格した新入生。「どうせ俺たちはだめだから」自分を自分で貶め、学校の意図に知らずに乗せられ退学になっても何も言 2011年2月初版発売と同時に読んで以来の再読。偏差値最底辺男子高に定員より200人も多く合格した新入生。「どうせ俺たちはだめだから」自分を自分で貶め、学校の意図に知らずに乗せられ退学になっても何も言えない、そんな鬱屈した空気漂う一年生に課せられる《強化合宿》という名の自主退学推進。ゴミ溜めみたい、地獄の訓練、それでも仲間が居てキッカケがあれば彼らは走り出す。自らの無限の可能性に気付く『No.0』。束縛を全て捨て去り、何度でもゼロの自分へ戻れ。金城一紀の描く仲間の絆は、尊い。 …続きを読む
    くろり - しろくろりちよ
    2013年05月06日
    72人がナイス!しています

powered by 読書メーター

読者モニターレビュー

とにかくこれまでのシリーズに負けない疾走感と青春感満載の展開にアッというまに飲み込まれ、入り込み、読み終えていました。まさにエピソードゼロを一足先に体験できたのは最高の出来事でした!(ヒロシさん)

やっぱりおもしろい!スピード感とワクワクする気持ち。金城さんの作品は、まるで映画を観ているような自分も主人公たちと過ごしているような不思議な気持ちにさせられます。あのゾンビーズシリーズの完結編がなぜ「レヴォリューションNo.0」なのか。読み終わってわかりました。(あいこさん)

ザ・ゾンビーズの原点がここにあります。これが最初の戦いだったのだと思います。今回はけっこう格好悪いところが多いです。でも、やってることは野蛮で格好悪かったりもしちゃうのに、それでも、彼らが輝いて見えるのは生き様が格好良いからなんだなと改めて思わされました。(ゆっこりんさん)

最近チェックした商品