レヴォリューションNo.0

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041008317

レヴォリューションNo.0

  • 著者 金城 一紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041008317

飼い馴らされるな、世界に牙をむけ――! 青春小説の金字塔!

オチコボレ男子高に入学した僕らを待ち受けていたシゴキ合宿。欺瞞に満ち溢れた世界に風穴を開けるため、大脱走計画を練るうち、世界に熱い血が通い始める。ザ・ゾンビーズ結成前夜を描くシリーズ完結篇!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レヴォリューションNo.0」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高校時代の思い切り。暴走族との喧嘩。相手に非があり,犯罪歴もあったため誉められる。正しいと思ったことは,思い切りやってみて,自分で責任を取ることを一生で一度でも試してみるとよいかも。主人公は父親からの 高校時代の思い切り。暴走族との喧嘩。相手に非があり,犯罪歴もあったため誉められる。正しいと思ったことは,思い切りやってみて,自分で責任を取ることを一生で一度でも試してみるとよいかも。主人公は父親からの転校の勧めという保険があったのが分かりにくくしているかも。偏差値42。今なら,それほど低くないかも。愛知県でも普通科で10校以上、工業で半分くらい。数値は恐い。発見角川 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年09月01日
    138人がナイス!しています
  • 時系列的には「ゾンビーズ」が結成される前の話です。サラッと書かれているので、これまでの3作品に比べるとちょっとパワー不足は否めませんが、改めて全体を通してみるとただ単純な青春物語ではなかったことが実感 時系列的には「ゾンビーズ」が結成される前の話です。サラッと書かれているので、これまでの3作品に比べるとちょっとパワー不足は否めませんが、改めて全体を通してみるとただ単純な青春物語ではなかったことが実感できます。やっぱり個人的には『フライ〜』が一番好きかなぁ。自分が高校の頃を思い出させてくれる素晴らしい作品であり、シリーズでした。高校の3年なんて、ホントにアッという間で1日1日をココロの奥底からしっかりと楽しんで学生生活を送ってほしいですね。青春って言うとちょっと恥ずかしいけど、やっぱり大切な思い出です。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2017年09月04日
    136人がナイス!しています
  • 彼らの革命はここから始まったんだ。大人など信じることもなく、世の中を斜めに見ていた頃、自分の小さなテリトリーで『何か』にもがいて些細なことに囚われていたことは無かったかい?『退屈』なんて言葉は知らなか 彼らの革命はここから始まったんだ。大人など信じることもなく、世の中を斜めに見ていた頃、自分の小さなテリトリーで『何か』にもがいて些細なことに囚われていたことは無かったかい?『退屈』なんて言葉は知らなかったけれど、そんな『青かった』あの頃をふと思い出させてくれたザ・ゾンビーズ。「君たち、世界を変えてみたくはないか?」そうだ、みんなより先に間違っていることに気づいちゃった君たちよ、どこまでも飛んで行け!骨は私が拾ってやる! …続きを読む
    いつでも母さん
    2017年09月04日
    136人がナイス!しています

powered by 読書メーター

読者モニターレビュー

とにかくこれまでのシリーズに負けない疾走感と青春感満載の展開にアッというまに飲み込まれ、入り込み、読み終えていました。まさにエピソードゼロを一足先に体験できたのは最高の出来事でした!(ヒロシさん)

やっぱりおもしろい!スピード感とワクワクする気持ち。金城さんの作品は、まるで映画を観ているような自分も主人公たちと過ごしているような不思議な気持ちにさせられます。あのゾンビーズシリーズの完結編がなぜ「レヴォリューションNo.0」なのか。読み終わってわかりました。(あいこさん)

ザ・ゾンビーズの原点がここにあります。これが最初の戦いだったのだと思います。今回はけっこう格好悪いところが多いです。でも、やってることは野蛮で格好悪かったりもしちゃうのに、それでも、彼らが輝いて見えるのは生き様が格好良いからなんだなと改めて思わされました。(ゆっこりんさん)

最近チェックした商品