しにがみのバラッド。リバース。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
456
ISBN:
9784048686501

しにがみのバラッド。リバース。

  • 著者 ハセガワ ケイスケ
  • イラスト 七草
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
456
ISBN:
9784048686501

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「しにがみのバラッド。リバース。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 分厚い割にサクッと読める作品でした。はじまりのななついろでは昔のキャラも出てきて懐かしく感じました。ゆきちとはのんは、あれだけの厚さですっきりしない内容だったにでとても残念です。最後は面白く終わってい 分厚い割にサクッと読める作品でした。はじまりのななついろでは昔のキャラも出てきて懐かしく感じました。ゆきちとはのんは、あれだけの厚さですっきりしない内容だったにでとても残念です。最後は面白く終わっていて良かったです。 …続きを読む
    Tatuyuki Suzuki
    2014年07月06日
    8人がナイス!しています
  • おまけの番外編。どの話も優しくてあたたかみのあるしにバラらしい話でした。特徴のある話はありませんが壱吾とやえ子の再登場や最後のダニエルの話は可愛らしくて好きです。分厚いのにどれも似たような話なのは面白 おまけの番外編。どの話も優しくてあたたかみのあるしにバラらしい話でした。特徴のある話はありませんが壱吾とやえ子の再登場や最後のダニエルの話は可愛らしくて好きです。分厚いのにどれも似たような話なのは面白みに欠けるかなとは思いますがおまけ本的な扱いなので仕方が無いのかな。 …続きを読む
    まりも
    2014年12月18日
    7人がナイス!しています
  • ヒカリが溢れて、淡い色のやさしい光になって、すべてをつつみこみます。真っ白い女の子と黒猫が舞い踊るとき、魂は、空へと導かれていきます。白い死神モモは、涙を流しながら、人の命を奪っていくのです。そこには ヒカリが溢れて、淡い色のやさしい光になって、すべてをつつみこみます。真っ白い女の子と黒猫が舞い踊るとき、魂は、空へと導かれていきます。白い死神モモは、涙を流しながら、人の命を奪っていくのです。そこには、人々の様々な想いのカケラたちが詰まっていました。忘れることのない、大切な想いのカケラたち―。これは、今までのお話しでは語られることのなかった、秘められたエピソードを紡いだ物語です。あなたの大切な想いのカケラを、白い死神モモと黒猫ダニエルと一緒に探してみませんか。 …続きを読む
    ソラ
    2010年10月15日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品