故事成語の誕生と変容

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月17日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784047021488

故事成語の誕生と変容

  • 著者 湯浅 邦弘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月17日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784047021488

故事成語はこうして生まれた! 熟語が定着するまでの変遷を追う。

「塞翁が馬」の「翁」は中国の故事にはない。ではどこから来たのか? 故事成語の誕生に大きな役割を果たした「類書」(中国の百科事典のような書物)を追い、文字の加除や意味の反転が起きる謎を解明する。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「故事成語の誕生と変容」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 原典での意味と、現在に通じている意味との間にズレのある故事成語を取り上げ、それらがどのような過程を経て変化したのかについて述べた本。その変化に大きく寄与していたのは類書だそうで、その関わり方が非常に分 原典での意味と、現在に通じている意味との間にズレのある故事成語を取り上げ、それらがどのような過程を経て変化したのかについて述べた本。その変化に大きく寄与していたのは類書だそうで、その関わり方が非常に分かりやすく説明されています。私はこの本で類書という存在を知ったし、有名な故事成語の原義や成語にまつわる寓話を知れたのも面白かったです。 …続きを読む
    たま
    2014年07月09日
    9人がナイス!しています
  • 故事成語の意味の変化や文字の異動について考察したもの。見過ごされがちなその理由を「類書」というキイワードで読み解いた良書。著者の丁寧な仕事ぶりに感動を覚えた。 故事成語の意味の変化や文字の異動について考察したもの。見過ごされがちなその理由を「類書」というキイワードで読み解いた良書。著者の丁寧な仕事ぶりに感動を覚えた。
    shouyi.
    2018年12月14日
    2人がナイス!しています
  • 故事成語は、古典の一部を引用して誕生しているというイメージがあるが、実は原典とは表現や意味が異なる事例があり、その変容に「類書」という著名な書籍からの引用を網羅した百科事典的な書物が大きく関わっている 故事成語は、古典の一部を引用して誕生しているというイメージがあるが、実は原典とは表現や意味が異なる事例があり、その変容に「類書」という著名な書籍からの引用を網羅した百科事典的な書物が大きく関わっていることを明らかにする。「類書」というものの存在自体知らなかったし、故事成語の中に意味が変容しているものがあることは知っていても、その過程をこうして追ったことはない。その意味で、非常に興味深い本だった。もっと多くの意味が変容した故事成語と類書の関係を知りたいが、そんなものがまとまった本はないかしら? ★★★★☆ …続きを読む
    とりもり
    2015年05月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品