北村薫のミステリびっくり箱

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043432080

北村薫のミステリびっくり箱

  • 著者 北村 薫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043432080

直木賞作家にして天下御免のミステリ人・北村薫が「大乱歩」に挑む!?

落語、将棋、嘘発見器……かの江戸川乱歩がハマった数々のアイテムを「お題」とし、北村薫が各界の第一人者&宮部みゆき・綾辻行人ら人気ミステリ作家を迎えておくる豪華対談集。

メディアミックス情報

NEWS

「北村薫のミステリびっくり箱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ≪日本推理作家協会≫の前身≪探偵作家クラブ≫の会報の記事を読むと当時の作家たちは他の業界の方々を交えて色んなイベントをしていたことが判明した。北村氏が異文化交流とも云うべき他業界の人々を交えて座談会を ≪日本推理作家協会≫の前身≪探偵作家クラブ≫の会報の記事を読むと当時の作家たちは他の業界の方々を交えて色んなイベントをしていたことが判明した。北村氏が異文化交流とも云うべき他業界の人々を交えて座談会を行うことを企画した。まさにミステリに耽溺して止まない北村氏ならではの企画だ。昔の会報を読んで自分も同じことをやってみたいなんて、ほとんど子供の好奇心と変わらないが、それをまた実現させるのも北村氏のネームバリューゆえか。ミステリをとことん愉しむ、体験する。北村氏の好奇心こそが今我々に必要な稚気なのかもしれない。 …続きを読む
    Tetchy
    2020年05月16日
    120人がナイス!しています
  • 2010/9/25 紀伊国屋グランドビル店にて購入。 2014/4/1〜4/4 日本推理作家協会の前身、探偵作家クラブの会報記事を出発点に内容を振り返りながら、ゲスト及び現役作家との対談集。娯楽が少 2010/9/25 紀伊国屋グランドビル店にて購入。 2014/4/1〜4/4 日本推理作家協会の前身、探偵作家クラブの会報記事を出発点に内容を振り返りながら、ゲスト及び現役作家との対談集。娯楽が少なかったんだろうが、昔の作家達はいろんなことをやってたんだなあ。江戸川乱歩や大下宇陀児ら錚々たる面々が登場する。文士劇は是非頻繁にやって欲しいなあ。 …続きを読む
    gonta19
    2014年04月04日
    61人がナイス!しています
  • 日本推理作家協会の前身、探偵作家クラブの会報に載っていた記事から北村先生がテーマを選び、それぞれに合ったゲストを喚んで対談したものを集めた一冊。ハードなミステリの合間に箸休め的にちょこちょこ読めて面白 日本推理作家協会の前身、探偵作家クラブの会報に載っていた記事から北村先生がテーマを選び、それぞれに合ったゲストを喚んで対談したものを集めた一冊。ハードなミステリの合間に箸休め的にちょこちょこ読めて面白かった。リアル忍者の鍛え方に驚き、嘘発見器における馳先生の北方先生に対するドギツイ質問に苦笑いし、奨学金の大半をマジックにつぎ込んだ綾辻先生に何やってんねんと思ったり、落語の話でおぉと感心したり。有栖川先生がいないとは珍しいなと思ったら、嘘発見器にかかる北村先生への質問を考えてくれてました(笑)。 …続きを読む
    Yuki
    2018年05月31日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品