狼と香辛料XV 太陽の金貨<上>

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048688291

狼と香辛料XV 太陽の金貨<上>

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048688291

メディアミックス情報

NEWS

「狼と香辛料XV 太陽の金貨<上>」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いよいよヨイツは目と鼻の先。その前にホロの旧知の名を冠した傭兵団が滞在していると言われる町に立ち寄るが・・・色々書きたいけど、激しくネタバレになりそう。ただ、「太陽の金貨」というタイトルの割に金貨は未 いよいよヨイツは目と鼻の先。その前にホロの旧知の名を冠した傭兵団が滞在していると言われる町に立ち寄るが・・・色々書きたいけど、激しくネタバレになりそう。ただ、「太陽の金貨」というタイトルの割に金貨は未だ話しの隅に出てくる程度。いったいどのようなものなのかとても気になる。 …続きを読む
    た〜
    2015年04月21日
    38人がナイス!しています
  • ホロの仲間の名を冠すミューリ傭兵団に会う為、ロレンス達は鉱物商のデバウ商会のお膝下レスコを訪れる事に。デバウ商会は古の神の骨を利用しようとしたり北の地の征服や鉱脈開発を企んだりと悪い噂が耐えない。身構 ホロの仲間の名を冠すミューリ傭兵団に会う為、ロレンス達は鉱物商のデバウ商会のお膝下レスコを訪れる事に。デバウ商会は古の神の骨を利用しようとしたり北の地の征服や鉱脈開発を企んだりと悪い噂が耐えない。身構えてレスコに到達すると噂が嘘のように不気味なほど活気に満ち溢れた平和で商人にとっては天国のような場所で、夢である店の購入も可能な場所だった。裏に何かあると訝しむロレンスは事情を探るとやはり銀貨に関する裏があったが本質は掴めなかった。ホロに諭され店を購入しようとした矢先ついにデバウ商会の真の意図に辿り着く…。→ …続きを読む
    Yobata
    2013年08月05日
    38人がナイス!しています
  • ロレンスとホロはかつてホロの仲間だった狼の名を冠するミューリ傭兵団に会うためにレスコという街を訪れる。という感じで。カラー絵を見た感じだと一瞬敵なのかな?と思ったけど、あっさり味方だったミューリ傭兵団 ロレンスとホロはかつてホロの仲間だった狼の名を冠するミューリ傭兵団に会うためにレスコという街を訪れる。という感じで。カラー絵を見た感じだと一瞬敵なのかな?と思ったけど、あっさり味方だったミューリ傭兵団。でも個人的にはあの人たち好きかな。そしてついにロレンスが自分の店を持つ決心を固めて、実際に買うのだけどそこでもう一事件あって後半へという流れ。毎度のことながら文章のわりに軽く読めるのがいいな。次巻で完結だが、はたしてどうなるか。 …続きを読む
    中性色
    2014年05月24日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品