試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月20日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048545488

とでんか (3)

  • 原作 大塚 英志
  • 著者 樹生 ナト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月20日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048545488

人の悪意で動き出した「都市伝説」。そして事件は起こった…!!

メールを転送しなかった者は殺される”というチェーンメール型都市伝説の登場キャラと同姓同名の、失踪したキャバクラ嬢「橘あゆみ」を捜すことになった、とでんかメンバーたち。そして事件は起こった…!!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「とでんか (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まだまだ謎なとでんかの世界。環境省には都市伝説の生きる検体を保護している部屋があるのか?橘あゆみもさっちゃをもなんだかスッキリしない終わり方だった。しかし”今日泊明日香”とは…すごい名前だ。 まだまだ謎なとでんかの世界。環境省には都市伝説の生きる検体を保護している部屋があるのか?橘あゆみもさっちゃをもなんだかスッキリしない終わり方だった。しかし”今日泊明日香”とは…すごい名前だ。
    十六夜(いざよい)
    2013年12月26日
    9人がナイス!しています
  • 『赤いクレヨン』って伊集院光が作った話じゃなかったっけ? 夢二もしかり、近年の大塚ワークはとっちらかり度合いが逆に肩の力を抜いて読める感じになってきてる。様な気がする。 『赤いクレヨン』って伊集院光が作った話じゃなかったっけ? 夢二もしかり、近年の大塚ワークはとっちらかり度合いが逆に肩の力を抜いて読める感じになってきてる。様な気がする。
    yoruyuki
    2010年10月25日
    2人がナイス!しています
  • 『コインロッカーベイビーズ』は、実際にあった事件が基になっているとは聞いたことがあるけれども、その下地が六部殺しとは思いつきもしなかったね 『コインロッカーベイビーズ』は、実際にあった事件が基になっているとは聞いたことがあるけれども、その下地が六部殺しとは思いつきもしなかったね
    文公
    2015年08月22日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品