試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年12月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784048542845
ニコカド祭り2020

とでんか (1)

  • 原作 大塚 英志
  • 著者 樹生 ナト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年12月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784048542845

大塚英志の都市伝説解禁!

大塚英志が都市伝説をテーマに描く、コミカルホラーファンタジー。口裂け女や人面犬とともに、都市伝説問題処理係、通称「とでんか」の事件を解決する若き民俗学者の活躍を描く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「とでんか (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 笹山サーガの一編!なんと多重人格探偵サイコでも活躍した(?)笹山さんが都知事になっていて!都市伝説専用苦情受付窓口を開設していて!いや、びっくり。屋久に立たない筈の民俗学を武器に、都市伝説を歪める悪人 笹山サーガの一編!なんと多重人格探偵サイコでも活躍した(?)笹山さんが都知事になっていて!都市伝説専用苦情受付窓口を開設していて!いや、びっくり。屋久に立たない筈の民俗学を武器に、都市伝説を歪める悪人を懲らしめます。最後に木島さん(!!)まで登場して、なおびっくり。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2017年10月12日
    16人がナイス!しています
  • 都市伝説に因んだ話からストーリーを作り出しているだけあって登場人物も話も不気味。皆なぜ人面犬に無反応?黒鷺死体宅配便の笹山さんが知事として登場しているのにクスッとさせられた。 都市伝説に因んだ話からストーリーを作り出しているだけあって登場人物も話も不気味。皆なぜ人面犬に無反応?黒鷺死体宅配便の笹山さんが知事として登場しているのにクスッとさせられた。
    十六夜(いざよい)
    2016年01月01日
    6人がナイス!しています
  • 民俗学やってる人ならみんな読んでる、わけではないけど、大塚英志の作品でその面白さと胡散臭さを知った人は数多いだろう。民俗学専攻の大学生が嘱託職員として配属された先は、ウザキャラの人面犬やら私立探偵のダ 民俗学やってる人ならみんな読んでる、わけではないけど、大塚英志の作品でその面白さと胡散臭さを知った人は数多いだろう。民俗学専攻の大学生が嘱託職員として配属された先は、ウザキャラの人面犬やら私立探偵のダルマ男、屋根裏の糸電話男(木島さーん!)といった怪しげな人物たちのひしめく「東京都都市伝説専門苦情受付窓口」、通称「とでんか」だった。主人公の指導教官が明らかに宮田登だったり、他の大塚作品のキャラが特別出演してたりと、マニアックな小ネタが満載。これはこれでアリ。 …続きを読む
    三柴ゆよし
    2010年06月19日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品