試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044085063

仏教と民俗 仏教民俗学入門

  • 著者 五来 重
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044085063

仏教民俗学とは何? 多様な仏教民俗学の世界をわかりやすく語った入門書

祖霊たちに扮して踊る盆踊り、馬への信仰が生んだ馬頭観音、養蚕を守るオシラさま――。庶民に信仰され変容してきた仏教の姿を追求し、独自の視点で日本人の原型を見出す。仏教民俗学の魅力を伝える入門書。

メディアミックス情報

NEWS

「仏教と民俗 仏教民俗学入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 盆踊りや節分の鬼、仏壇など仏教に影響を受けた庶民信仰が今も残っている。仏教民俗学の提唱者である著者が日本各地を歩いて調査した実例を盛り込んでわかりやすく書かれている。従来の教理的探求や哲学的探求からは 盆踊りや節分の鬼、仏壇など仏教に影響を受けた庶民信仰が今も残っている。仏教民俗学の提唱者である著者が日本各地を歩いて調査した実例を盛り込んでわかりやすく書かれている。従来の教理的探求や哲学的探求からはうかがい知ることのできない日本人の宗教観が明らかになっているところが興味深かった。また、西行を純粋な求道者ではなく、勧進などを行って日本各地を回る高野聖として見ていく新たに視点が提示されているのもよかった。 …続きを読む
    南北
    2021年03月08日
    47人がナイス!しています
  • 柳田國男に教えを受けた著者が、その理論ないし視点をベースに日本仏教や習俗全般を俯瞰した書籍。現在の仏教は上流層のための哲学に成り果てており庶民のニーズを満たしていないこと、著者自身も浄土真宗の家柄なが 柳田國男に教えを受けた著者が、その理論ないし視点をベースに日本仏教や習俗全般を俯瞰した書籍。現在の仏教は上流層のための哲学に成り果てており庶民のニーズを満たしていないこと、著者自身も浄土真宗の家柄ながら、真宗の僧侶から檀家に祈祷や供養を頼まれて困るという相談を受けた際、その僧侶のほうが世の中から期待されている役割を分かっていないと感じた、と指摘していた辺りは痛快であるとともに伝統仏教衰退の理由を端的に示したものとして大いに首是できるものであった。 …続きを読む
    世話役
    2014年12月31日
    13人がナイス!しています
  • 学生時代購入したものを寝かせまくっていた。日本古来の土着的信仰と仏教の関わり。日々の暮らしに汲々とする名もなき一般庶民における民間信仰、まじないや迷信のようなものから日本の民俗文化、仏教文化を考えるも 学生時代購入したものを寝かせまくっていた。日本古来の土着的信仰と仏教の関わり。日々の暮らしに汲々とする名もなき一般庶民における民間信仰、まじないや迷信のようなものから日本の民俗文化、仏教文化を考えるもの。仏典などのいわゆる「正統」でない信仰を邪道として除外するのではなく、むしろより生活に即した切実なよすが、心の拠り所として変容していったものとして考えることで、実用化された宗教観が垣間見える。…ちゃんと学生時代に読んどけば良かったです。 …続きを読む
    きくち
    2018年09月30日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品