角川文庫

テンペスト 第一巻 春雷

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784043647118
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

テンペスト 第一巻 春雷

  • 著者 池上 永一
  • デザイン 大久保 伸子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784043647118

遙か南の国から上陸する物語の大旋風、ジェットコースター歴史大河ロマン!

十九世紀の琉球王朝。嵐吹きすさび、龍踊り狂う晩に生まれた神童、真鶴は、男として生きることを余儀なくされ、名を孫寧温と改め、宦官になって首里城にあがる――前代未聞のジェットコースター大河小説!!

<琉球サーガ>三部作年表

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「テンペスト 第一巻 春雷」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 沖縄旅行に行く前に。 十九世紀の琉球王朝。嵐吹きすさび、龍踊り狂う晩に生まれた神童、真鶴。男として生きることを余儀なくされた真鶴は、名を孫寧温と改め、宦官になって首里城にあがる。 沖縄旅行に行く前に。 十九世紀の琉球王朝。嵐吹きすさび、龍踊り狂う晩に生まれた神童、真鶴。男として生きることを余儀なくされた真鶴は、名を孫寧温と改め、宦官になって首里城にあがる。
    enana
    2019年03月11日
    85人がナイス!しています
  • 沖縄のことを書いた小説といえば、なんと言っても池上さん。その池上さんが、幕末の時代の琉球王朝を一代スペクタル小説として描いたのがこのテンペストです。主人公真鶴が、女として生まれながらもその才を生かし、 沖縄のことを書いた小説といえば、なんと言っても池上さん。その池上さんが、幕末の時代の琉球王朝を一代スペクタル小説として描いたのがこのテンペストです。主人公真鶴が、女として生まれながらもその才を生かし、宦官寧温となって清国と薩摩との間で揺れ動く琉球国のアイデンティティを守るお話。政治や歴史物語としてだけでなく、王宮内の愛憎、友情、兄弟愛、そして男女の愛を見事にミックスさせ読者を惹き付けます。次巻以降を読むのが楽しみです。 …続きを読む
    kishikan
    2011年06月16日
    78人がナイス!しています
  • まだ沖縄が琉球と呼ばれていた頃を舞台にした時代小説でした。嵐の夜に生まれた少女・真鶴。美貌とあふれるばかりの才能を持つ彼女が、女であることを捨て、宦官「孫寧温」として生きる決意をしたのが潔く感じました まだ沖縄が琉球と呼ばれていた頃を舞台にした時代小説でした。嵐の夜に生まれた少女・真鶴。美貌とあふれるばかりの才能を持つ彼女が、女であることを捨て、宦官「孫寧温」として生きる決意をしたのが潔く感じました。科試に合格し、憧れの首里城の評定所筆者として働くことになりますが、そこは男と女の激しい嫉妬と非難の渦巻く世界でした。新たな人生を歩み始めた寧温にこれから何が起きていくのか気になります。男だけが認められ、王のいた時代を女を捨てた寧温はどう生きるのでしょう。波瀾万丈の予感がします。 …続きを読む
    優希
    2015年07月03日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

池上永一(いけがみ・えいいち)

1970年、沖縄県那覇市生まれ、のち石垣島へ。94年、早稲田大学在学中に『バガージマヌパナス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。2005年刊行の『シャングリ・ラ』はテレビアニメ化、08年刊行の『テンペスト』は舞台・映画化と大きな話題を集め、累計120万部突破の大ベストセラーとなる。

最近チェックした商品