第24回柴田錬三郎賞

西巷説百物語

京極節の真骨頂、シリーズ第五弾。

  • 著者 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
612
ISBN:
9784048740548

第24回柴田錬三郎賞

西巷説百物語

京極節の真骨頂、シリーズ第五弾。

  • 著者 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
612
ISBN:
9784048740548

京極節の真骨頂、シリーズ第五弾。

人が生きて行くには痛みが伴う。人の数だけ痛みがあり、傷むところも、傷み方もそれぞれちがう……様々に生きづらさを背負う人間たちの業を、林蔵があざやかな仕掛けで解き放つ。妖怪小説の金字塔!

巷説シリーズ 登場人物

トピックス

著者紹介

写真:京極 夏彦(きょうごく・なつひこ)

京極 夏彦(きょうごく・なつひこ)

1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家、全日本妖怪推進委員会肝煎。94年、『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。著書多数。

最近チェックした商品