鋼鉄の叫び

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
520
ISBN:
9784048740692

鋼鉄の叫び

  • 著者 鈴木 光司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
520
ISBN:
9784048740692

すべての日本人に問う、決断の意味とは!?

終戦50周年番組を企画しているプロデューサーの雪島忠信に届いた一通のハガキ。番組が追っている、自分の意思で特攻の編隊から離れた男の情報があると言うが……!?  大勢に翻弄される日本人の本質を描く。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鋼鉄の叫び」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 特攻隊員として死を覚悟し飛び立ち、自分の意思で離脱した唯一の人と現代を結ぶ話。『リング』『らせん』の著者であり、映画のイメージからその類の本かと思っていました。が違う。重厚であり深い!ラジオ版・学問ノ 特攻隊員として死を覚悟し飛び立ち、自分の意思で離脱した唯一の人と現代を結ぶ話。『リング』『らせん』の著者であり、映画のイメージからその類の本かと思っていました。が違う。重厚であり深い!ラジオ版・学問ノススメの中で、学生時代に構想を思い付いたと言っていた。それから30年ついに完成。読書メーターでの評価がめっちゃ低いのが不思議。感想の多さと内容は一致しない。敬遠していた『リング』等も読んでみようと思わす鈴木光司の筆力に感謝。永遠の0に負けていない。 …続きを読む
    人間万事塞翁が馬ZAWAZAWA
    2013年08月24日
    81人がナイス!しています
  • 戦後50周年の企画に、元特攻隊員で自ら攻撃を離脱し生還した人を取り上げようとするTV局のディレクター雪島忠信。一人の中学教師が同人誌に投稿した小説から、モデルとなった人物を探して行く。その特攻隊員峰岸 戦後50周年の企画に、元特攻隊員で自ら攻撃を離脱し生還した人を取り上げようとするTV局のディレクター雪島忠信。一人の中学教師が同人誌に投稿した小説から、モデルとなった人物を探して行く。その特攻隊員峰岸中尉の物語と、雪島忠信の不倫を絡めるという手法には何だかスッキリしなかった。力作なのでしょうが、やや物足りなく感じてしまった。 …続きを読む
    ゆみねこ
    2013年07月30日
    29人がナイス!しています
  • ちょっと主人公のテレビマンをかっこよく書きすぎです。ものすごく計算された周到な作品です。カチカチと歯車がぴったり合って物語が収まる様は見事です。1994~5年バブル崩壊後かつ戦後50年という時代のこと ちょっと主人公のテレビマンをかっこよく書きすぎです。ものすごく計算された周到な作品です。カチカチと歯車がぴったり合って物語が収まる様は見事です。1994~5年バブル崩壊後かつ戦後50年という時代のことを今更読まされるのは、なんとも懐古調で、虚しさを覚えてしまいます。 …続きを読む
    まつじん
    2012年01月03日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品