試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年02月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048683265

狼と香辛料XIV

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年02月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048683265

メディアミックス情報

NEWS

「狼と香辛料XIV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いかにも佳境に入った展開。ヨイツは目の前だけどもうひと波乱ふた波乱の前振りあり。付属の地図に話題に上がっているのに記載されていない地名が多いのがちょっと気になった。 いかにも佳境に入った展開。ヨイツは目の前だけどもうひと波乱ふた波乱の前振りあり。付属の地図に話題に上がっているのに記載されていない地名が多いのがちょっと気になった。
    た〜
    2015年04月16日
    33人がナイス!しています
  • フランに北の地図を作ってもらえることになったロレンス。ついにヨイツへの旅路へと迫るべく補給の為再びレノスの町へ。フランに紹介された傭兵あがりのフィロンの店で書籍商のル・ロワとテレサ村のエルサに再び出会 フランに北の地図を作ってもらえることになったロレンス。ついにヨイツへの旅路へと迫るべく補給の為再びレノスの町へ。フランに紹介された傭兵あがりのフィロンの店で書籍商のル・ロワとテレサ村のエルサに再び出会う。そこでル・ロワから禁書に纏わる商売を持ちかけられその禁書を手に入れなければヨイツが蹂躙されてしまうという内容だった。この商売に乗る事はホロとのヨイツへの旅を諦める事を,乗らない事はヨイツの蹂躙を意味していた。選択を迫られたホロはロレンスの旅をここで終わらせる事を選択しロレンスもそれを承諾するが…。今回は→ …続きを読む
    Yobata
    2013年08月01日
    30人がナイス!しています
  • 一癖二癖ある登場人物たち。異端である狼の化身、神の子である修道女、損得に執着する商人の面々。誰もが色濃くて魅力的。建前と本音と愛情の行方に揺れながら物語は思わぬ方向へと展開していく。愛しき少女/ホロを 一癖二癖ある登場人物たち。異端である狼の化身、神の子である修道女、損得に執着する商人の面々。誰もが色濃くて魅力的。建前と本音と愛情の行方に揺れながら物語は思わぬ方向へと展開していく。愛しき少女/ホロを抱きしめ壁に押しつけたまでは良かったが、容赦ない反撃を食らったようです。面白くて飽きませんね。 …続きを読む
    としなり
    2019年09月15日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品