狼と香辛料XIIISide ColorsIII

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784048681407

狼と香辛料XIIISide ColorsIII

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784048681407

メディアミックス情報

NEWS

「狼と香辛料XIIISide ColorsIII」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 番外編的短篇集第参段。本編と比べて実にわかりやすい。結局ホロは桃のはちみつ漬けにありつけたのだろうか?と、いうかちょっと高すぎ(笑)他2編プラス、エネク視点のノーラの話の中編。エネクもノーラも大変だー 番外編的短篇集第参段。本編と比べて実にわかりやすい。結局ホロは桃のはちみつ漬けにありつけたのだろうか?と、いうかちょっと高すぎ(笑)他2編プラス、エネク視点のノーラの話の中編。エネクもノーラも大変だーね。ノーラが主役の話を書くのも大変だーね …続きを読む
    た〜
    2015年04月13日
    33人がナイス!しています
  • 狼と香辛料短編集第3弾。「狼と桃のはちみつ漬け」「狼と夕暮れ色の贈り物」「狼と銀色のため息」「羊飼いと黒い騎士」の4編。「桃の〜」は田舎だが栄えてる町で直々話題に上がっていた桃のはちみつ漬けがついに目 狼と香辛料短編集第3弾。「狼と桃のはちみつ漬け」「狼と夕暮れ色の贈り物」「狼と銀色のため息」「羊飼いと黒い騎士」の4編。「桃の〜」は田舎だが栄えてる町で直々話題に上がっていた桃のはちみつ漬けがついに目の前に現れるが、高価な為ロレンスが一人で水車工事の小遣い稼ぎをしようとする話。結局桃のはちみつ漬けが食えたかどうかわからないけど、「うまいものを食いたければ倍の金を。もっと満足したければ倍の量を。さらに喜びを倍にするには共に食べる相手を増やせばいい」は本質的で感動した。今回の話というかホロやロレンスの本心に→ …続きを読む
    Yobata
    2013年07月22日
    30人がナイス!しています
  • 二人のトピックス3編。大変仲がよろしいようで。他に中編1編。羊飼いの少女の後日談。著者お気に入りなのか3度目の登場。教会を嫌って旅立った彼女だが、新たな町で司祭に仕立て上げられるという皮肉な運命。色々 二人のトピックス3編。大変仲がよろしいようで。他に中編1編。羊飼いの少女の後日談。著者お気に入りなのか3度目の登場。教会を嫌って旅立った彼女だが、新たな町で司祭に仕立て上げられるという皮肉な運命。色々あって面白い。 …続きを読む
    としなり
    2019年07月16日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品