試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043930029

実朝の首

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043930029

首はどこへ消えたのか? 悲劇に隠された真相とは。

将軍・源実朝が鶴岡八幡宮で殺され、討った公暁も三浦義村に斬られた。実朝の首級を託された公暁の従者が一人逃れるが、消えた「首」奪還をめぐり、朝廷も巻き込んだ駆け引きが始まる。尼将軍・政子の深謀とは。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「実朝の首」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 右大臣拝賀の式典を終えた実朝が鶴岡八幡宮の石段で、甥である公暁に暗殺される場面から始まるこの物語。次々と話が進んで行き目が離せない!鎌倉幕府をめぐる人々の思惑が複雑に絡み合い、結末が全く読めない!血で 右大臣拝賀の式典を終えた実朝が鶴岡八幡宮の石段で、甥である公暁に暗殺される場面から始まるこの物語。次々と話が進んで行き目が離せない!鎌倉幕府をめぐる人々の思惑が複雑に絡み合い、結末が全く読めない!血で血を洗う一族、源家の血筋を絶やそうとする北条のやり口、鎌倉幕府はどうしても暗いイメージだが、尼将軍政子のキリッとした生き方には惚れる。そして生きては登場しない主役の実朝。誰の記憶の中でも頼りな気で温和な姿は当時のドラマの篠田三郎を思い出す。実はそんな実朝の自己を犠牲にした思いが鎌倉幕府を最後まで支えたのかな。 …続きを読む
    chantal(シャンタール)
    2020年07月07日
    86人がナイス!しています
  • 鎌倉三代目将軍実朝を扱った物語。以前に太宰治の「右大臣実朝」を読んだのを思い出す。太宰の作品は「吾妻鏡」を下地に描かれている物語だが、こちらは冒頭で実朝は殺され「実朝の首」から始まる物語&フィクション 鎌倉三代目将軍実朝を扱った物語。以前に太宰治の「右大臣実朝」を読んだのを思い出す。太宰の作品は「吾妻鏡」を下地に描かれている物語だが、こちらは冒頭で実朝は殺され「実朝の首」から始まる物語&フィクション。首の行方と暗殺の真相に迫る物語で、その仮説を読んでいてまるで史実のような迫力がある。背景となる時代考証も素晴らしい。しかし最後はふんわりと纏めた感。やはりフィクションとはいえ著者自身の意見を述べるのは憚れたか。それでも十分読み応えはあったし、物語の展開も面白い。久しぶりに葉室氏の作品を堪能した。 …続きを読む
    レアル
    2017年12月12日
    69人がナイス!しています
  • このところ安土桃山時代中心で久しぶりの鎌倉時代だったので頭をアジャストする(実朝暗殺時に誰が生きてて誰が死んでてとか思い出したりする)のに時間を要した。 このところ安土桃山時代中心で久しぶりの鎌倉時代だったので頭をアジャストする(実朝暗殺時に誰が生きてて誰が死んでてとか思い出したりする)のに時間を要した。
    takaC
    2014年10月31日
    63人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品