角川文庫

実朝の首

首はどこへ消えたのか? 悲劇に隠された真相とは。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043930029
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

実朝の首

首はどこへ消えたのか? 悲劇に隠された真相とは。

  • 著者 葉室 麟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043930029

首はどこへ消えたのか? 悲劇に隠された真相とは。

将軍・源実朝が鶴岡八幡宮で殺され、討った公暁も三浦義村に斬られた。実朝の首級を託された公暁の従者が一人逃れるが、消えた「首」奪還をめぐり、朝廷も巻き込んだ駆け引きが始まる。尼将軍・政子の深謀とは。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「実朝の首」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鎌倉三代目将軍実朝を扱った物語。以前に太宰治の「右大臣実朝」を読んだのを思い出す。太宰の作品は「吾妻鏡」を下地に描かれている物語だが、こちらは冒頭で実朝は殺され「実朝の首」から始まる物語&フィクション 鎌倉三代目将軍実朝を扱った物語。以前に太宰治の「右大臣実朝」を読んだのを思い出す。太宰の作品は「吾妻鏡」を下地に描かれている物語だが、こちらは冒頭で実朝は殺され「実朝の首」から始まる物語&フィクション。首の行方と暗殺の真相に迫る物語で、その仮説を読んでいてまるで史実のような迫力がある。背景となる時代考証も素晴らしい。しかし最後はふんわりと纏めた感。やはりフィクションとはいえ著者自身の意見を述べるのは憚れたか。それでも十分読み応えはあったし、物語の展開も面白い。久しぶりに葉室氏の作品を堪能した。 …続きを読む
    レアル
    2017年12月12日
    69人がナイス!しています
  • このところ安土桃山時代中心で久しぶりの鎌倉時代だったので頭をアジャストする(実朝暗殺時に誰が生きてて誰が死んでてとか思い出したりする)のに時間を要した。 このところ安土桃山時代中心で久しぶりの鎌倉時代だったので頭をアジャストする(実朝暗殺時に誰が生きてて誰が死んでてとか思い出したりする)のに時間を要した。
    takaC
    2014年10月31日
    63人がナイス!しています
  • 源実朝-鎌倉三代将軍にして初代頼朝の次男坊。雪降る鶴岡八幡宮での記念式典。衆人環視の中、実朝はいとも容易く暗殺され首を持ち去られてしまう。実行犯は甥っ子にして二代将軍頼家の遺児公暁。政権を左右すべく宝 源実朝-鎌倉三代将軍にして初代頼朝の次男坊。雪降る鶴岡八幡宮での記念式典。衆人環視の中、実朝はいとも容易く暗殺され首を持ち去られてしまう。実行犯は甥っ子にして二代将軍頼家の遺児公暁。政権を左右すべく宝珠の如き存在感を放つ実朝の首。北条、反北条、朝廷が入り乱れ各々の野望の礎とすべく首を奪い合う。小競り合いは局地戦となり局地戦は内乱へ、やがては大乱へと肥大し武家政権黎明期の様相を混沌と映し出す。マイナーな時代だけに登場人物がよくわからんかった。ただ、地味ながら歴史に波紋を投げ掛ける大事件ではあったと思います。 …続きを読む
    とん大西
    2017年12月23日
    59人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品