グレートジャーニー 人類5万キロの旅 1 嵐の大地パタゴニアからチチカカ湖へ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784043943272

グレートジャーニー 人類5万キロの旅 1 嵐の大地パタゴニアからチチカカ湖へ

  • 著者 関野 吉晴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784043943272

人類が歩んだ5万キロの旅を辿る「グレートジャーニー」第1弾。

「グレートジャーニー」とは、東アフリカで誕生した人類が、アジアを経て南アメリカの南端に辿りつくまでの5万キロの旅。過酷な自然や文化の違いをものともせず、地球を自らの足で歩んでいく壮大な旅の第1弾。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「グレートジャーニー 人類5万キロの旅 1 嵐の大地パタゴニアからチチカカ湖へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 同じ表紙のものがなかったので表紙は異なるけど、途中で探していた表紙と同じ写真があるのを発見。4年間で成長したトウチャン一家の子どもゴロゴロだった。観光地巡りではない旅に惹かれる。アンデス谷間の大オーケ 同じ表紙のものがなかったので表紙は異なるけど、途中で探していた表紙と同じ写真があるのを発見。4年間で成長したトウチャン一家の子どもゴロゴロだった。観光地巡りではない旅に惹かれる。アンデス谷間の大オーケストラはどんな響きなのだろう? 時計も成績表もない学校。総出で作る橋。文明の発達がもたらす背反する作用を感じた。知らない世界を知る喜びが旅の醍醐味。著者ならではの様々な視点を持ち語る話にすっかり惹かれた。途中で何度か日本(自宅? )に帰る...日本国内でもこんな旅ができたらいいな。 …続きを読む
    マリリン
    2022年02月21日
    44人がナイス!しています
  • 祖先の偉大なる軌跡、グレートジャーニーを逆ルートでなぞる。しかも、自分の手足を動かし達成しようなんて、スケールがでかくてワクワクが止まらない。再訪、再会の場面もあって、楽しませてくれる。欲を言えば、も 祖先の偉大なる軌跡、グレートジャーニーを逆ルートでなぞる。しかも、自分の手足を動かし達成しようなんて、スケールがでかくてワクワクが止まらない。再訪、再会の場面もあって、楽しませてくれる。欲を言えば、もっとストレートな感情を伝えて欲しかった。落ち着いた文章は安心できるのだけど、嫉妬するほど憧れさせて欲しいんだ。時間と金があったとしても、それだけでは真似出来ない冒険に。それを成した人に。とはいえ、望んでいなくてもせわしくなる日常から連れ出し、知らない世界の姿を教えてくれる、こういう本が好きだよ。 …続きを読む
    taku
    2016年12月14日
    21人がナイス!しています
  • 人類がなした偉大な旅、グレートジャーニーを到着地点から出発地点へと逆に辿って行く旅。はじめて手にとったのは小学生の時夏休みの課題図書で、とてもどきどきしながら読んだのを覚えている。関野さんの旅は、相手 人類がなした偉大な旅、グレートジャーニーを到着地点から出発地点へと逆に辿って行く旅。はじめて手にとったのは小学生の時夏休みの課題図書で、とてもどきどきしながら読んだのを覚えている。関野さんの旅は、相手の人や生活、自然への尊敬や謙虚な気持ちが伝わってくる。こんな壮大な旅はできなくても、わたしも旅に出ようと思う。 …続きを読む
    のの
    2012年01月25日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品