試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048679473

偽りのドラグーン

  • 著者 三上 延
  • イラスト 椎名 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048679473

メディアミックス情報

NEWS

「偽りのドラグーン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 王道ファンタジー。1巻はプロローグ。ハリポタ+ドラゴンライダーをミックスしたような感じでした。大国に滅ぼされた小国の王子ジャンがただひとり生き残り、復讐のために優秀だった兄と入れ替わって一握りのエリー 王道ファンタジー。1巻はプロローグ。ハリポタ+ドラゴンライダーをミックスしたような感じでした。大国に滅ぼされた小国の王子ジャンがただひとり生き残り、復讐のために優秀だった兄と入れ替わって一握りのエリートにだけ許された竜騎士養成学院へ偽装入学する。まだ何か隠し事をいている竜の皇女が気になるし、最後のジャンが可哀そうだった。 …続きを読む
    九里香
    2018年08月27日
    29人がナイス!しています
  • すごいっていうか、あくまでもライトノベルの内包的な資質は崩さずに、且つここまで上物のファンタジーを見たのはほぼ初めてな気がする。いや、俺がファンタジーそんな読まないのもあるけど。あくまでも一部に関して すごいっていうか、あくまでもライトノベルの内包的な資質は崩さずに、且つここまで上物のファンタジーを見たのはほぼ初めてな気がする。いや、俺がファンタジーそんな読まないのもあるけど。あくまでも一部に関してはこれ以降の話のあり方によってくる設定とかもあるだろうけど、それを抜きにしても1巻でちゃんと読ませる造りが出来ているところがポイントかな。逆に言えば、まだ全体的な総括はできづらいということでもあるけど。個人的にはクリスとカジカが好み。 …続きを読む
    中性色
    2015年10月05日
    16人がナイス!しています
  • 【心理描写型】比較的王道な異世界戦記物、に発展していきそうな序章。主要キャラの思惑が良く作りこまれている。まさか理由がそういうことだったとは。ところでリンケじいさんいい味出しているのに出番が少なくて残 【心理描写型】比較的王道な異世界戦記物、に発展していきそうな序章。主要キャラの思惑が良く作りこまれている。まさか理由がそういうことだったとは。ところでリンケじいさんいい味出しているのに出番が少なくて残念 …続きを読む
    た〜
    2014年03月23日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品