試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784048679336

狼と香辛料XII

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784048679336

メディアミックス情報

NEWS

「狼と香辛料XII」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ますます難解になってきたな―。商売の要素は鳴りを潜めて本格的にホロの故郷探しに舵を切ってきたか。ロレンスは人脈がどんどん広がるな― ますます難解になってきたな―。商売の要素は鳴りを潜めて本格的にホロの故郷探しに舵を切ってきたか。ロレンスは人脈がどんどん広がるな―
    た〜
    2015年04月10日
    33人がナイス!しています
  • 今回の話はほとんど商売が二の次になっていて、いつものロレンスらしさがなかったような気がしました。それもこれも、ヨイツの情報を仕入れるためなので仕方がないのかもしれません。そして今回登場した、褐色の肌を 今回の話はほとんど商売が二の次になっていて、いつものロレンスらしさがなかったような気がしました。それもこれも、ヨイツの情報を仕入れるためなので仕方がないのかもしれません。そして今回登場した、褐色の肌をもつ美しい少女とか、純白の翼を持った天使が舞い上がるシーン(本当は雪崩)とか、映像にしたらさぞかし綺麗だろうな~と思いました。 …続きを読む
    たち
    2016年07月01日
    21人がナイス!しています
  • 「獣の鳴き声と共に天界への扉が開き、天使が飛び立っていった」-小さな村に伝わる天使の伝説。その真実や如何に。伝説ネタはファンタジーの定番中の定番。ガセなのか、奇蹟が起こるのか?まあ大抵の場合、奇蹟は起 「獣の鳴き声と共に天界への扉が開き、天使が飛び立っていった」-小さな村に伝わる天使の伝説。その真実や如何に。伝説ネタはファンタジーの定番中の定番。ガセなのか、奇蹟が起こるのか?まあ大抵の場合、奇蹟は起こるんですけどね。そこは展開次第です。今回も楽しめました。 …続きを読む
    としなり
    2019年03月09日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品