ふちなしのかがみ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048739290

ふちなしのかがみ

  • 著者 辻村 深月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048739290

その向こう側は、決して覗いてはいけない――。

冬也に一目惚れした香奈子は、恋の行方を知りたくて禁断の占いに手を出してしまう。鏡の前に蝋燭を並べ、向こうを見やると……。子どもの頃、誰もが覗き込んだ異界への扉を、青春ミステリの旗手が描きだす!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ふちなしのかがみ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 年の数だけ並べた赤いろうそくのその奥、鏡に映る午前0時の未来の私。そう、あの一瞬を見なければ。ただそれだけの間違いを犯したあの瞬間から私の歯車は狂い始めた――赤黒い血と見えない手、溢れる死体と校内に響 年の数だけ並べた赤いろうそくのその奥、鏡に映る午前0時の未来の私。そう、あの一瞬を見なければ。ただそれだけの間違いを犯したあの瞬間から私の歯車は狂い始めた――赤黒い血と見えない手、溢れる死体と校内に響き渡る笑い声にあなたはページを捲り続けることが出来ますか。私には、出来なかった。逃げ道さえも与えないような隙のないホラーは私にとって明るい時間帯限定の一冊となりました。未来の私は幸せか不幸せか、つい鏡の中の\私\に聞いてみたくなる読後。だけど私は知らないままでいい。私は私、あなたはあなた。ねぇ、そうでしょう。 …続きを読む
    優愛
    2015年04月20日
    305人がナイス!しています
  • 辻村さんの書く怪談てどんなだろうと、以前から読んでみたかった本。正直に言えば『ブランコをこぐ足』はよく意味がわからなかったし(私の理解力のなさが原因だが)『おとうさん、したいがあるよ』もあまりにも現実 辻村さんの書く怪談てどんなだろうと、以前から読んでみたかった本。正直に言えば『ブランコをこぐ足』はよく意味がわからなかったし(私の理解力のなさが原因だが)『おとうさん、したいがあるよ』もあまりにも現実離れした家族の反応に(それを狂気と呼ぶのか)読後感が悪い云々の前に「これが怪談?」と感じてしまった。でも『踊り場の花子』『ふちなしのかがみ』は面白く読めたし『八月の天変地異』もよかった。それよりここに書かれた小学生たちの様子が「あーあったあった」と思わされる描写ばかりで、そんなこと覚えてる辻村さんすごいなと。 …続きを読む
    ヒロ@いつも心に太陽を!
    2012年08月19日
    259人がナイス!しています
  • 初読。じわじわと圧迫感を覚えるような、息苦しい怖さだった。表題作よりは「おとうさん、したいがあるよ」の印象が強い。「八月の天変地異」は乙一の「ハジメ」のような、架空のお友達設定を、うまく使っていた。 初読。じわじわと圧迫感を覚えるような、息苦しい怖さだった。表題作よりは「おとうさん、したいがあるよ」の印象が強い。「八月の天変地異」は乙一の「ハジメ」のような、架空のお友達設定を、うまく使っていた。
    扉のこちら側
    2009年07月01日
    257人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

辻村 深月(つじむら・みづき)

1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年に『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞受賞。12年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞受賞。主な著書に『本日は大安なり』『ふちなしのかがみ』『ハケンアニメ!』『朝が来る』など多数。

最近チェックした商品