試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043874026

めおと

  • 著者 諸田 玲子
  • カバーイラスト 中 一弥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043874026

人気時代小説作家、待望の文庫オリジナル作

小藩の江戸詰め藩士、倉田家に突然現れた女。若き当主・勇之助の腹違いの妹だというが、妻の幸江は疑念を抱く。「江戸褄の女」他、男女・夫婦のかたちを描く全6編。人気作家の原点、オリジナル時代短編集。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「めおと」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 疑念、嫉妬、裏切り、執着、憎悪などの深いドロドロした気持ちを抱える夫婦たち。 でもそれは深い深い愛情が根底にあるから。 こういう胸焼けするくらいのドロドロの愛情好きだなー。 『虹』だけは滑稽で、小助に 疑念、嫉妬、裏切り、執着、憎悪などの深いドロドロした気持ちを抱える夫婦たち。 でもそれは深い深い愛情が根底にあるから。 こういう胸焼けするくらいのドロドロの愛情好きだなー。 『虹』だけは滑稽で、小助には悪いけど笑ってしまいました(笑) …続きを読む
    あすか
    2020年05月29日
    13人がナイス!しています
  • 星3。初期短編集。それなりに楽しませてもらったが、全体に話が重い。 星3。初期短編集。それなりに楽しませてもらったが、全体に話が重い。
    高橋 (犬塚)裕道
    2019年10月17日
    8人がナイス!しています
  • 200ページほどの短編集。小説を書き始めた頃の作品とか。軽く読んでしまえるけど内容は重い。諸田さんの動物に対する描き方が残酷だなと感じていたが、「猫」でもやはりそう思った。なぜなんだろう?? 200ページほどの短編集。小説を書き始めた頃の作品とか。軽く読んでしまえるけど内容は重い。諸田さんの動物に対する描き方が残酷だなと感じていたが、「猫」でもやはりそう思った。なぜなんだろう??
    オレンジ。
    2015年06月14日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品