動物と向きあって生きる 旭山動物園獣医・坂東元

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044088026

動物と向きあって生きる 旭山動物園獣医・坂東元

  • 著者 坂東 元
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044088026

夢はいつか必ずかなう。旭山の感動を家族で!

「動物の能力をありのまま見せているだけ」という新感覚の動物舎やユニークな行動展示。次々と打ち出される大胆な発想は、どこから生まれたのか。動物園再生への道を切り開いた著者が描く、理想の動物園像。

メディアミックス情報

NEWS

「動物と向きあって生きる 旭山動物園獣医・坂東元」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 予想外の素晴らしい本だった。旭山動物園の成功譚が書かれているのだろうと高をくくっていたがとんでもない!人間と生物との関わり方の考え方として日高敏隆さんの「里山」と同レベルの最前線をいくものだった。冒頭 予想外の素晴らしい本だった。旭山動物園の成功譚が書かれているのだろうと高をくくっていたがとんでもない!人間と生物との関わり方の考え方として日高敏隆さんの「里山」と同レベルの最前線をいくものだった。冒頭で自分がいじめられて育ち、そのために偏屈だが動物に対し深い考え方ができたと赤裸々に述べている。「名を捨て実を取る」そんな言葉を作者に感じた。綺麗事ではなく本当に意味のある事を大切にしている。安易に「かわいい」を基準にしては駄目。絵は「あらしの夜に」のあべ弘士さん、旭山動物園に25年も勤めてたとは知らなかった。 …続きを読む
    ぴょこたん
    2014年06月11日
    15人がナイス!しています
  • 2012年大泉中。「野生動物とペットは違う」と何度も繰り返す著者。平易な文章で、本質的なことが書かれていると思う。 2012年大泉中。「野生動物とペットは違う」と何度も繰り返す著者。平易な文章で、本質的なことが書かれていると思う。
    ゆいまーる
    2012年02月08日
    13人がナイス!しています
  • 【ココロの琴線に触れたコトバ】旭山動物園には、信じるところがあり、伝えたいメッセージがある。それは、野生動物は、ペット種でも家畜種でもないということ。野生動物は、すごいんだ!ということ。 【ココロの琴線に触れたコトバ】旭山動物園には、信じるところがあり、伝えたいメッセージがある。それは、野生動物は、ペット種でも家畜種でもないということ。野生動物は、すごいんだ!ということ。
    愛奈 穂佳(あいだ ほのか)
    2015年09月22日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品