試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041323410

忍者丹波大介

  • 著者 池波 正太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041323410

甲賀を捨て己の信じるもののためにだけに戦う一匹の忍び。

関ヶ原の合戦で徳川方が勝利をおさめると、激変する時代の波のなかで、信義をモットーにしていた甲賀忍者のありかたも変質していく。丹波大介は甲賀を捨て一匹狼となり、黒い刃と闘うが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忍者丹波大介」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 池波さんの忍者小説。不勉強で知らなかったのですが、結構忍者小説も書いているんですね。真田太平記とはおもむきも異なり真田幸村が理想主義者に描かれているところが面白い。終わりの部分があっさりしているが、都 池波さんの忍者小説。不勉強で知らなかったのですが、結構忍者小説も書いているんですね。真田太平記とはおもむきも異なり真田幸村が理想主義者に描かれているところが面白い。終わりの部分があっさりしているが、都会人である池波正太郎の美学かもしれないですね。 …続きを読む
    はいから博士
    2010年11月03日
    4人がナイス!しています
  • 甲賀忍者は郷土意識が強いのかあ。 甲賀忍者は郷土意識が強いのかあ。
    kino
    2012年10月10日
    2人がナイス!しています
  • ハッピーエンドじゃないのかーというのが残念。思いのほか人間関係が交錯していてびっくりした。時代ものあんまり読んだことなかったけどぐいぐい読まされた感じ。 ハッピーエンドじゃないのかーというのが残念。思いのほか人間関係が交錯していてびっくりした。時代ものあんまり読んだことなかったけどぐいぐい読まされた感じ。
    ショコ
    2010年12月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品